今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年04月10日 19時08分 公開

JALのモバイル搭乗券がGoogle Payに対応

日本航空(JAL)は、4月9日に「Google Pay」に対応したモバイル搭乗券サービスを提供開始した。JALの国内線搭乗券を「Google Pay」に保存するとアプリに搭乗券を表示でき、空港でのチェックインや搭乗時に利用できる。搭乗当日は利用する端末の待受画面にフライト情報を通知する機能も搭載する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 日本航空(JAL)は、4月9日に「Google Pay」へ対応したモバイル搭乗券サービスを提供開始した。

Photo JALが「Google Pay」へ対応したモバイル搭乗券サービスを提供開始

 同社はこれまで、iPhoneのWalletやスマートウォッチでのモバイル搭乗券サービスを提供し、空港でのスムーズな搭乗環境を整えてきた。これより「Google Pay」に対応したモバイル搭乗券サービスをスタートし、Androidスマートフォンユーザーがより便利に航空券を管理・搭乗できるようにする。

 JALの国内線搭乗券を予約・購入後、スマートフォンのWebサイトで搭乗用バーコード取得画面に表示される「Google Payに保存」ボタンをタップすると、「Google Pay」にモバイル搭乗券が保存される。アプリに搭乗券を表示して空港でのチェックインや搭乗時に利用できる他、搭乗当日には端末の待受画面へフライトを通知する機能も搭載する。

Photo 搭乗券をGoogle Payに保存する方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう