今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年04月23日 17時45分 公開

メルペイ、毎月5万円までの後払いサービスを導入 残高なしでも支払い可能

メルペイが、後払いサービス「メルペイあと払い」を4月23日に開始した。毎月5万円まで、メルカリやメルペイでの支払いを、翌月にまとめて行える。あわせて、オンラインでの本人確認も導入する。

[田中聡,ITmedia]

 メルペイが、フリマアプリ「メルカリ」と決済サービス「メルペイ」での支払いを、翌月にまとめて行える「メルペイあと払い」を4月23日に開始した。

 メルペイあと払いは、商品購入代金を後払いで決済できる「メルカリ月イチ払い」を、メルペイ加盟店にも広げたもの。後払い可能な金額は毎月最大5万円。金額はメルカリの取引実績をベースに決まり、実績によっては後払いできない場合もある。なお、メルカリ月イチ払いは、メルペイあと払いに名称を変更する。

メルペイあと払い 「メルペイあと払い」と「アプリでかんたん本人確認」を開始

 ユーザーは商品購入時に「メルペイあと払い」を選択すると、翌月中にコンビニエンスストア、ATM、口座振替で支払えるようになる。メルペイに残高がなくても、都度チャージせずに買い物ができることがメリットだ。

メルペイあと払い 後払いの利用状況はグラフで確認できる

 なお、18歳未満のユーザーはメルペイあと払いを利用できない。満18歳、満19歳のユーザーが利用する場合は保護者の同意が必要となり、利用金額は1万円が上限となる。

 メルペイあと払いを利用するには、銀行口座の登録か、「アプリでかんたん本人確認」が必要になる。後者の本人確認は、オンラインで免許証などの身分証をアップロードしたり、本人情報の入力をしたりして、本人確認をするもの。メルペイでは「eKYC(Electronic Know Your Customer)」を導入し、身分証を送付することなく、アプリ上でアップロードするだけで本人確認を可能とした。

 後払いの手数料として月300円がかかるが、2019年4月23日から5月31日までは手数料を無料にするキャンペーンを実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう