世界を変える5G
ニュース
» 2019年07月29日 14時07分 公開

OPPOが5G対応スマホを披露 7月31日開催の楽天イベントにて

オッポジャパンが、楽天のイベント「Rakuten Optimism」に出展。5G対応のスマートフォンやARグラスを参考展示する。ただしユーザーが手に取って触れることはできない。

[田中聡,ITmedia]

 オッポジャパンは、楽天が7月31日から8月3日まで開催するイベント「Rakuten Optimism 2019」の体験型コーナー「フューチャーワールド」で出展をする。ここでは5G対応スマートフォンの速度テストと、ARグラスを参考展示する。

 展示場所は、パシフィコ横浜 展示ホール HALL C・Dにある、フューチャーワールド内の近未来体験エリア。なお、5G対応のスマートフォンとARグラスいずれも展示のみで、ユーザーが手に取ることはできない。

Rakuten Optimism 「Rakuten Optimism 2019」の体験型コーナー「フューチャー・ワールド」

 OPPOは2015年から5Gの研究開発を進めており、5G規格が確定した2017年12月以降、5G製品の開発に投資をしている。2018年10月には5Gスマートフォンの接続に成功し、2019年4月にスイスのSwisscomが始めた5Gサービスの対応スマートフォンとして「Reno 5G」を投入している。

 楽天モバイルは2020年6月に5Gサービスの開始を予定しているが、ここでもOPPOの5Gスマホが登場する可能性は高そうだ。

Reno 5G OPPOの5Gスマホ「Reno 5G」。日本で展開している「Reno 10x Zoom」と同じく、インカメラがリフトアップする構造で、10倍のハイブリッドズームが可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう