速報
» 2019年09月06日 11時05分 公開

Motorola、クアッドカメラ搭載のミッドレンジ「motorola one zoom」を450ドルで発売

Motorola Mobilityが「motorola one」シリーズの新モデル「zoom」を約4万9000円で米国などで発売した。背面のクアッドカメラとLEDで通知するバットウイングロゴが特徴だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Lenovo傘下の米Motorola Mobilityは9月5日(現地時間)、「motorola one」シリーズの新モデル「motorola one zoom」を発表した。米英を含むいくつかの地域で同日発売した。米国での希望小売価格は449.99ドル(約4万9000円)。

 zoom 1

 最大の特徴は背面に正方形状に並ぶ4台のアウトカメラだ。4800万画素のカメラセンサー、クアッドピクセルテクノロジー、デュアルOIS、ナイトビジョンソフト、800万画素の望遠レンズ、1600万画素の超広角レンズ、AIシステムにより、「暗い場所でも驚くほど鮮明で色鮮やかな写真を撮影できる」という。インカメラは2500万画素、クアッドピクセルのシングル。

 zoom 2 アウトカメラ

 指紋認証センサーはディスプレイに埋め込まれており、背面の「M」のロゴ(バットウィング)はプッシュ通知をLEDで知らせる機能を備える。

 主なスペックは、プロセッサは米QualcommのSnapdragon 675、メモリは4GB、ストレージは128GBでmicroSDスロットを備える。ディスプレイは6.39型の有機EL(2340×1080ピクセル)、バッテリーは4000mAh、充電ポートはUSB Type-Cで、3.5mmのオーディオジャックもある。サイズは158×75×8.8mmで重さは190g。色はElectric Gray(メタリックなグレイ)、Cosmic Purple(メタリックなパープル)、Brushed Bronze(ブロンズ)の3色だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう