ニュース
» 2019年09月06日 17時30分 公開

楽天モバイルが「Xperia Ace」を取り扱い SIMフリーで

楽天モバイルがミッドレンジ「Xperia Ace」の取り扱いを発表。MNOとMVNOの両方で発売する。5型ディスプレイを搭載したコンパクトなモデル。防水やおサイフケータイにも対応する。

[田中聡,ITmedia]

 楽天モバイルが、MNOとMVNOのサービス向けに、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia Ace」を10月上旬に発売する。カラーはブラック、ホワイト、パープルの3色。なおSIMロックは掛けられていない。

Xperia Ace 楽天モバイル向けの「Xpercia Ace」

 Xperia Aceは、幅67mmのコンパクトボディーが特徴のミッドレンジスマホ。国内ではNTTドコモが販売しているが、楽天モバイルが2社目の取扱事業者となる。背面にはNFCとXPERIAのロゴが記載されており、ドコモ版とはデザインが異なる。

Xperia Ace ホワイト
Xperia Ace ブラック
Xperia Ace パープル

 ディスプレイは、アスペクト比が18:9の約5.0型フルHD+(1080×2160)液晶を搭載。プロセッサはQualcommのSnapdragon 630を採用。バッテリー容量は2700mAh、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBで、microSDも利用できる。IP68の防水、防塵(じん)やおサイフケータイにも対応。ハイエンドモデルでは省かれつつある3.5mmイヤフォンジャックも備えている。

 アウトカメラは1200万画素で光学式手ブレ補正にも対応。800万画素のインカメラは120度の広角撮影が可能。

 対応バンドはFDD-LTEが1、3、4、5、8、12、17、18、19、26、TD-LTEが38、41。W-CDMAが1、4、5、6、8、19。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう