ニュース
» 2019年09月06日 22時42分 公開

楽天モバイル、iPhoneの取り扱いは「ノーコメント」

楽天モバイルがMNOの試験サービスやスマートフォンの新機種を発表した。気になるのが「iPhone」の扱いだ。山田善久社長は、iPhoneについてはコメントを控えた。

[田中聡,ITmedia]

 楽天モバイルがMNOの試験サービスやスマートフォンの新機種を発表した。

 気になるのが「iPhone」の扱いだ。日本のスマートフォンで半数以上のシェアを持つiPhoneを扱えるかどうかは、キャリアがユーザーを獲得する上でとても重要だ。日本では2008年からソフトバンクが、2011年からKDDIが、2013年からNTTドコモがiPhoneを扱い続けているが、楽天モバイルはどうか。

 9月6日の発表会で、iPhoneの扱いについて問われた楽天モバイルの山田善久社長は、「特定メーカーについてはノーコメントとさせていただきたい」とコメントを控えた。折しも、9月10日には米国で新しいiPhoneが発表される見込み。そこの取扱事業者に、楽天モバイルの名前は含まれるのだろうか。

iPhone 現在はMVNOサービスで、海外のiPhone SEを販売している。過去にはiPhoneのメーカー認定整備済品(CPO)を販売したこともあった
iPhone 楽天モバイル(MVNO)のSIMがiPhoneで使えることもアピールしている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう