調査リポート
» 2019年09月25日 17時45分 公開

スマホユーザーのMVNO利用率は18.1%、30代以上は約2割が利用 ドコモ「モバイル社会研究所」調べ

NTTドコモのモバイル社会研究所が、2019年1月に実施したスマートフォン利用者におけるMVNO利用率の調査結果を発表した。スマホユーザーのMVNO利用率は18.1%で、どの年代でも利用率は伸びている。30代以上は約2割が利用している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモの企業内研究所であるモバイル社会研究所は9月25日、スマートフォン利用者のMVNO利用率に関する調査結果を発表した。

 この調査は全国の15〜79歳の男女を対象に抽出し、6926サンプルを回収。NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileを「MNO」、それ以外を「MVNO(UQ コミュニケーションズ、LINE モバイル、楽天モバイルなどを含む)」としている。

 スマホ利用者のMVNO利用率をみると、2015年は3.7%、2016年は13.2%、2017年は14.2%、2018年は14.5%、2019年は18.1%と年々増加傾向にある。年代ごとに調査すると30代(20.2%)、40代(20.7%)、50代(19.6%)、60代(19.6%)、70代(20.6%)が平均利用率の18.1%を超えていることが分かった。2018年の調査と比較すると、どの年代でも利用率は伸びている。

モバイル社会研究所が発表したスマートフォンユーザーのMVNO利用率 スマートフォンユーザーのMVNO利用率
モバイル社会研究所が発表した年代ごとのスマートフォンユーザーのMVNO利用率 スマートフォンユーザーのMVNO利用率,年代ごとのスマートフォンユーザーのMVNO利用率

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう