店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年10月09日 17時03分 公開

POSレジシステム「パワクラ」、国内外10種類のスマホ決済に対応

タスネットが提供する小売店・アパレル向けクラウド型POSレジ「パワクラ」が、国内外10種類のスマホ決済に対応。「PayPay」ほか国内の主要サービスや、「WeChat Pay」「Alipay」「VIA」も利用できるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 タスネットが提供する小売店・アパレル向けクラウド型POSレジ「パワクラ」が、10月1日に国内外10種類のスマートフォン決済へ対応した。

クラウド型POSレジ「パワクラ」国内外10種類のスマートフォン決済へ対応 クラウド型POSレジ「パワクラ」国内外10種類のスマートフォン決済へ対応

 パワクラは、店舗とネットショップのデータをリアルタイムでつなげ、より効果的な在庫管理・売上分析・顧客管理を可能とするPOSレジシステム。これより「PayPay」などをはじめ、「LINE Pay」「d払い」「R Pay」「au PAY」「merpay」「Origami Pay」といった国内主要決済サービスが利用可能に。中国の「WeChat Pay」「Alipay」、シンガポールとタイからのインバウンド観光客を対象にした「VIA」にも対応する。

 スマートフォンの画面をスキャンできるバーコードリーダーを使用していれば、機材不要で導入できる。1つのアカウントで複数の決済サービスを利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう