店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年07月29日 19時21分 公開

飲食店専用のPOSレジ「MAIDO POS」、専用キャッシュレス決済「MAIDO PAY」を開始

まいどソリューションズの飲食店専用のPOSレジ「MAIDO POS」とSBペイメントサービスの決済サービスが連携。8月1日から専用キャッシュレス決済として「MAIDO PAY(マイドペイ)」を提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 まいどソリューションズが提供する飲食店専用のPOSレジ「MAIDO POS(マイドポス)」と、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービスの決済サービスが連携を発表。8月1日から専用キャッシュレス決済「MAIDO PAY(マイドペイ)」を提供する。

MAIDO POS専用キャッシュレス決済「MAIDO PAY」 MAIDO POS専用キャッシュレス決済「MAIDO PAY」

 MAIDO PAYを導入すると、入力した金額がMAIDO PAYの決済端末に自動で連動され、MAIDO POS導入店舗の従業員のレジ操作のミスや会計業務の負担を軽減できる。またクレジットカード、電子マネーなどの決済手段をまとめて導入でき、利用者の多様な決済ニーズに対応可能。QRコード決済の場合、利用者が提示するQRコードをMAIDO POSに接続した専用バーコードリーダーにかざせば、どのQRコード決済のサービスか自動で識別して決済完了する。

 SBペイメントサービスは、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」のキャッシュレス加盟店支援事業者として登録されている。「MAIDO POS」を利用する中小・小規模事業者は「MAIDO PAY」の決済端末を無料で導入でき、対象の各決済手段の決済手数料の一部で補助を受けられる。

「MAIDO PAY」対応決済手段 「MAIDO PAY」対応決済手段

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう