今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年11月18日 15時15分 公開

PayPayユーザーが2000万人突破 還元事業やキャンペーンの影響でユーザー急増

PayPayの登録ユーザー数が2000万人を突破。10月1日から始まったキャッシュレス還元事業に加えて、同社のキャンペーンが奏功したと分析しているようだ。

[井上翔,ITmedia]

 PayPayは11月18日、同社が提供する決済サービス「PayPay(ペイペイ)」のアカウント登録者数が11月17日付で2000万人を突破したことを発表した。2018年10月1日のサービス開始から409日目での達成となる。

PayPayアプリ PayPayアプリ(Android版)

 同社によると、PayPayのアカウント登録者数は10月1日以降、1日あたり10万人以上増えているという。同日から始まった「キャッシュレス・消費者還元事業」と、同日以降に同社が行ったキャンペーンが奏功しているとみているようだ。

ユーザー数増加の推移 ユーザー数増加の推移

 PayPay加盟店数は170万箇所(申込数ベース)に達したという。ユーザーや加盟店数の増加に比例して増加しているとのことで、サービス開始日からの累計決済回数は3億回を突破したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう