ニュース
» 2019年11月29日 15時52分 公開

ソフトバンクの2画面化できるスマホ「LG G8X ThinQ」は税込み5万5440円

ソフトバンクが12月6日に発売予定のスマートフォン「LG G8X ThinQ」の価格が決定した。ソフトバンクオンラインショップとソフトバンクショップ(直営店)での価格は5万5440円(税込み)。付属のディスプレイ付きケースを装着すると、2画面スマホとして使用できる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが12月6日に発売予定のスマートフォン「LG G8X ThinQ」の価格が決定した。ソフトバンクオンラインショップとソフトバンクショップ(直営店)での価格は5万5440円(税込み)。

LG G8X ThinQ 付属のケースを装着すると、2画面化できる

 LG G8X ThinQは、本体と同じ6.4型有機ELを備える付属ケース「LGデュアルスクリーン」を装着すると、2画面スマートフォンとして使えるのが特徴。プロセッサはSnapdragon 855、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは64GBを備える。IP68の防水、防塵(じん)、ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイにも対応する。

LG G8X ThinQ ケースを外すと、通常の6.4型スマホとして使える

 ストレージはやや少ないが、フラグシップ機としてふさわしいスペックや日本でニーズの高い仕様(FeliCaや防水)もサポートし、なおかつデュアルスクリーンケースが付属しながら5万円台という価格は安いといえる。ソフトバンクは「税込みで10万円を切る価格」と予告しており8〜9万円台が予想されたが、それを上回る安さとなった。

 LG G8X ThinQは残債免除プログラムの「トクするサポート」にも対応する。月額390円(不課税)のプログラム使用料を支払い、48回の分割払いで購入して25カ月目以降に端末を返却して新機種に買い替えると、最大半額の残債が免除される。トクするサポートは回線を問わず利用できるので、ソフトバンク以外のユーザーでもLG G8X ThinQを入手できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう