ニュース
» 2019年12月20日 19時26分 公開

GPSを使用したスマホ向け見守りサービス「まもサーチ」、2020年1月24日に発売

IoTBankは、2020年1月24日にGPSの位置情報を使用したスマホ向け見守りサービス「まもサーチ」を発売。回線契約や事務手数料・解約金を必要とせず、端末を購入してから月額または年額の通信料のみで利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 IoTBankは、2020年1月24日にスマートフォン向け見守りサービス「まもサーチ」を発売する。

IoTBankの見守りサービス「まもサーチ」 IoTBankの見守りサービス「まもサーチ」

 まもサーチは軽量・小型の専用端末を購入し、スマートフォンのアプリをダウンロードして登録を行えば利用できる見守りサービス。GPSに加えて衛星測位システム「みちびき」の電波も使用し、高精度かつ安定した位置情報取得が可能だ。IP65に準拠した生活防水・防塵(じん)仕様となっており、子どものランドセルやバッグに取り付けられる別売りの専用アクセサリーも用意している。

「まもサーチ」概要 「まもサーチ」概要

 スマホアプリ上では現在位置が確認でき、定期的に自動で位置情報を更新。最大5人での見守りや最大5台のアプリ登録も可能で、不審者情報も通知する。指定したエリアの出入り通知や端末が通った移動履歴の確認、端末がスマートフォンから離れた際に通知する機能も備えている。

 まもサーチの端末本体価格は4800円(税別、以下同)で、サイズは直径41mm×高さ1mm。端末を購入後に通信料のみで利用でき、機能制限なく利用できる「ベーシックプラン」は月額480円/年額5000円、一部機能制限がある「ライトプラン」は月額280円/年額3000円となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう