ニュース
» 2020年02月25日 18時20分 公開

テザリングは“有料オプション”:ソフトバンクが新料金「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」を3月12日に開始 メリハリプランは容量次第で“1500円引き”

ソフトバンクが3月12日から新料金プランを導入する。大容量プランでは、利用容量が少なかった場合に自動的に料金を割り引く仕組みが導入される。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクは3月12日から、新しい料金パック「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」の提供を開始する。割り引き前の月額料金は、メリハリプランが7480円、ミニフィットプランが3980円からとなる。

(記事中の価格は全て税別)

「メリハリプラン」の概要

 メリハリプランは、「基本プラン」と「データプランメリハリ」をパッケージにした料金プランで、「ウルトラギガモンスター+」の後継という位置付け。スマートフォンの他、タブレット、ケータイ(フィーチャーフォン)、データ通信専用端末でも契約できる。

 適用できる割り引きを最大限適用し、月間通信容量を2GB以下に抑えた場合、新規契約または機種変更をした翌月から半年間は2980円(※1)または1980円(※2)から利用可能だ。

(※1)「半年おトク割」と「みんな家族割+」(4人以上)を適用した場合
(※2)※1に加えて「おうち割 光セット」も適用した場合。ただし、おうち割 光セットの適用には指定オプション(月額500円〜)の契約が必要

メリハリプラン

 基本プランは2019年9月13日から提供されているもので、契約種別(音声、データ)を問わず月額料金は一律980円となる。通話プランにおける通話料金は従量制(30秒当たり20円)だが、「準定額オプション+」または「定額オプション+」を契約することで国内通話の(準)定額利用が可能となる(詳しくは後述)。

 データプランメリハリの月額料金は6500円で、データ接続サービスを内包し、月間50GBまで高速データ通信を利用できる。ウルトラギガモンスター+における「データプラン50GB+」と同じく、動画・SNSサービスに関するデータ通信量をカウントしない「ギガノーカウント」にも対応している。

 ……と聞くと、ウルトラギガモンスター+との違いが見受けられないが、ギガノーカウント利用分も含め、月間データ通信量が2GB以下だと月額料金が自動的に1500円引きとなる点が大きな差異となる。

自動割り引き データプランメリハリでは、データ通信容量が月間2GB以下(ギガノーカウント適用分を含む)になると、月額料金を自動的に1500円割り引かれる

 ギガノーカウントの利用条件はデータプラン50GB+と同様で、一部に対象外の通信がある他、混雑時に通信速度制限をかけられる場合もある。

 なお、データプランメリハリの契約者がスマホやタブレットなどでテザリングを利用する場合、月額500円の「テザリングオプション」の加入が必須となる。データ容量の繰り越しにも対応しない。

ギガノーカウント ギガノーカウントの対象サービスや利用(制限)条件は、データプラン50GB+と同様

「ミニフィットプラン」の概要

 ミニフィットプランは、基本プランと3段階制の「データプランミニフィット」をパッケージにした料金プランで、「ミニモンスター」の後継という位置付け。スマートフォンまたはケータイで契約できる

 。適用できる割り引きを最大限適用した場合、新規契約または機種変更をした翌月から半年間は2980円(※1)または1980円(※2)から利用できる。

ミニフィットプラン

 基本プランの設定は、メリハリプランと同様。データプランミニフィットはデータ接続サービスを内包しており、月間のデータ通信容量に応じて月額料金が以下の通り変わる。

  • 〜1GB:3000円
  • 〜2GB:5000円
  • 〜5GB:6500円
3段階制 ミニフィットプランは、月間のデータ通信容量に応じて3段階で料金が変わる(画像は割り引きを最大限適用した場合のもの)

 なお、データプランミニフィットの契約者がスマホやタブレットなどでテザリングを利用する場合、月額500円の「テザリングオプション」に加入がある。データ容量の繰り越しにも対応しない。

「準定額オプション+」「定額オプション+」の概要

 「準定額オプション+」と「定額オプション+」は、基本プラン(音声)に付帯できるオプションサービス。月額料金は準定額オプション+が800円、定額オプション+が1800円となる。

通話定額系

 準定額オプション+では1回当たり5分以内、定額オプション+では回数や時間制限なく、国内からの国内宛通話を定額利用できる(※3)。その他、両オプションには以下のオプションサービスが自動で付帯する。

  • 留守番電話プラス(月額300円)
  • 割込通話(月額200円)
  • グループ通話(月額200円)
  • 一定額ストップサービス(月額100円)

(※3)通話先が通話料金を設定している電話番号(「0570」「0180」で始まるもの)宛の通話など、(準)定額対象外の通話先あり

 なお、既存ユーザーが(準)定額オプション+を契約する場合、以下の「基本パック」の契約を継続できない。

  • iPhone基本パック
  • スマートフォン基本パック
  • ケータイ基本パック
  • ケータイ基本パック for 4G ケータイ

旧プランは新規受け付けを終了

 メリハリプランとミニフィットプランの提供開始に伴い、ウルトラギガモンスター+とミニモンスターは3月11日をもって申し込みの受け付けを終了する。同日までに契約した分は、引き続き利用できる。

 また、「定額オプション」「準定額オプション」についても、同日をもって申し込みの受け付けを終了する。ただし、2019年9月13日以前のスマホ/ケータイ向け「通話基本プラン」を契約しているユーザーは、3月12日以降も両オプションを申し込むことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう