世界を変える5G
ニュース
» 2020年02月26日 10時42分 公開

QualcommがSnapdragon 865搭載デバイスを案内 「arrows 5G」や「ZenFone 7」も

Qualcommが、5G対応のモバイルプロセッサ「Snapdragon 865」を搭載するデバイスを発表した。いずれも2020年に発売予定のもので、未発表のものある。5Gに対応したXRデバイス向けプラットフォーム「Snapdragon XR2」を用いたレファレンスモデル「Snapdragon XR2 5G」も発表した。

[田中聡,ITmedia]

 Qualcommが、2月25日(米国太平洋標準時間)に開催した「Qualcomm Press Event - What’s Next in 5G」にて、5Gに対応したモバイルプロセッサ「Snapdragon 865」を搭載するデバイスを発表した。いずれも2020年に発売予定のもので、メーカー発表済みのものから未発表のものまでが含まれる。

Qualcomm Snapdragon 865が搭載されるデバイス。詳細はニュースリリースを参照

 Snapdragon 865が搭載予定のデバイスは以下の通り。これらを含む、70機種以上のデバイスが発表済みまたは開発中。

  • Black Shark 3(Black Shark)
  • arrows 5G(富士通コネクテッドテクノロジーズ)
  • iQOO 3(vivo)
  • Legion Gaming Phone(Lenovo)
  • Nubia Red Magic 5G(Nubia)
  • OPPO Find X2(OPPO)
  • realme X50 Pro(OPPO)
  • Redmi K30 Pro(Xiaomi)
  • ROG Phone 3(ASUS)
  • Galaxy S20・S20+、S20 Ultra(Samsung Electronics)
  • AQUOS R5G(シャープ)
  • Xperia 1 II(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
  • vivo APEX 2020 Concept Phone(vivo)
  • Xiaomi Mi 10、Mi 10 Pro(Xiaomi)
  • ZenFone 7(ASUS)
  • ZTE Axon 10s Pro(ZTE)

 日本になじみのあるところでは、シャープのAQUOS R5Gが発表済み。arrows 5Gは未発表だが、日本のキャリアから発売される可能性が高い。グローバルではGalaxy S20シリーズとXperia 1 IIが発表されており、日本でも投入されるはず。OPPOのFind X2やASUSのZenFone 7とROG Phone 3、日本参入を果たしたばかりのXiaomiの5G端末の投入も期待される。

 また、Qualcommの5G対応プロセッサを搭載したPCをサポートする予定のキャリアを発表。日本ではKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが含まれている。

Qualcomm Qualcommの5G対応プロセッサを搭載したPCは、世界の17キャリアがサポートする

 5Gに対応したXRデバイス向けプラットフォーム「Snapdragon XR2」を用いたレファレンスモデル「Snapdragon XR2 5G」も発表。こちらはデバイスメーカーに向けたもので、今後数カ月以内に提供し、2020年にコンシューマーや法人向けにAR・VR・MRデバイスが提供可能になるとしている。先代のSnapdragon 835 XR Platformと比べて、CPUとGPUのパフォーマンスが2倍、ビデオ帯域幅が4倍、解像度が6倍、AIのパフォーマンスが11倍向上している他、最大7つのカメラを搭載できる。Snapdragon X55モデムも備えており、5GのSub6とミリ波の両方をサポートする。

Qualcomm XRデバイス向けのレファレンスモデル「Snapdragon XR2 5G」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう