ニュース
» 2020年04月06日 19時57分 公開

体表面温度を測定できるSIMフリースマホ「CAT S61」発売 約12万円

兼松コミュニケーションズは、サーマルイメージングカメラで体表面温度を測定できるSIMフリースマホ「CAT S61」を2月から販売している。体表面温度の簡易チェックに利用でき、米国防総省のMILスペックに準拠した堅牢性も備える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 兼松コミュニケーションズは、サーマルイメージングカメラで体表面温度を測定できるSIMフリースマホ「CAT S61」を2月から発売している。価格は約12万円。

CAT S61CAT S61 CAT S61(写真=左)、体表面温度情報チェックのイメージ(写真=右)

 本製品は米国FLIR社のサーマルイメージングカメラを内蔵し、摂氏マイナス20度から400度までの体表面温度を測定可能。台湾では新型コロナウィルスの水際対策として、大学で学生や職員に対する体表面温度の簡易チェックに使用されるなどの実用例があったという。

 米国防総省のMIL規格に準拠し、1.8mの落下試験をクリアしている他、IP68規格の防水・防塵(じん)性能を確保。容量4500mAhのバッテリーで長時間利用も可能だ。8mまでのレーザー測定機能、室内揮発性有機化合物(VOC)センサー機能も搭載する。

 消費生活用製品安全法の適合検査に合格した「PSCマーク」を取得し、レーザー光による距離の測定時に本体横の「プログラム可能なキー」を押さないとレーザーが照射されない日本独自の仕様変更も行っている。

 OSはAndroid 9 Pie、 ディスプレイは5.2型(1080×1920ピクセル)、プロセッサはQualcomm Snapdragon 630、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、アウトカメラは1600万画素、インカメラは800万画素で、DSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)をサポートする。サイズは77.6(幅)×155.3〜162.7(高さ)×12.8(奥行き)mm、重量は260g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10