ニュース
» 2020年04月27日 21時14分 公開

楽天モバイルがメーカーごとの対応状況を公開 iPhoneは?

楽天モバイルが、同社の通信サービスを利用できるかどうかについて、メーカー(ブランド)ごとの対応状況をWebサイトで公開している。楽天モバイルが販売している端末以外のスマートフォンについては動作保証対象外だが、利用できるものもある。iPhoneは一部のモデルが利用可能となっている。

[田中聡,ITmedia]

 楽天モバイルが、同社通信サービスの対応状況について、メーカー(ブランド)ごとの情報をWebサイトで公開している。楽天モバイルが販売している端末以外のスマートフォンについては動作保証対象外だが、利用できるものもある。

 調べられるブランドは、AQUOS、arrows、Galaxy、Huawei、iPhone/iPad、OPPO、Rakuten、Xperia、ZenFone、その他。ブランドと購入したキャリアを選択すると、楽天モバイルで利用できる機能を調べられる。ただし現状、多くのケースで「このスマホは動作確認中です」と表示されており、特にキャリアから購入したものは、ほぼ確認中となっている。

楽天モバイル メーカー(ブランド)ごとに対応状況を調べられるが……

 iPhone/iPadについては、キャリアから購入したものは現在全てが「動作確認中」のステータス。SIMロックフリーモデルについては「iPhone 6s」「iPhone 8」「iPhone X」は利用できず、「iPhone 11」は一部の機能が利用できると記載されている。iPhone 11はiOS 13.4.1で検証しているが、「OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合がある」としている。

楽天モバイル 「iPhone 11」は一部の機能を使えることが確認されている

 iPhone 11が利用できる機能はデータ通信、通話、SMS(楽天回線)で、SMS(au回線)、APN自動設定、楽天回線からau回線への切り替え、ETWS(緊急地震速報や津波情報など)、110/119通話などでの高度な位置情報測位は利用できない。なお「iPhone XS」「iPhone XR」「iPhone SE(第2世代)」については記載がない。

 楽天モバイル側で順次検証しているのだろうが、記載がない機種も含め、情報が出そろうことに期待したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう