速報
» 2020年07月07日 11時34分 公開

「G Suite」のAndroidアプリ、ダークモードに対応

Android版のGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドがダークテーマに対応した。個人アカウントユーザーにもロールアウト中だ。システム全体のダークモードが反映されるが、アプリごとにライトテーマに設定することも可能。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月6日(現地時間)、Android版のGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドをダークテーマに対応させたと発表した。同日からG Suiteユーザーおよび個人アカウントユーザー向けにロールアウトしていく。

 dark 1 ダークテーマで表示したG Suiteアプリ

 Android 10以降でシステム全体を「ダークテーマ」に設定している場合は、これが反映されるようになる。また、各アプリで個別にダークモードをオン・オフすることも可能だ。

 各アプリで左上の[≡]→[設定]に[テーマを選択]という項目が追加されるので、これをタップし、[ダーク][ライト][システムのデフォルト]のいずれかを選択する。

 dark 2 アプリごとの設定も可能

 自分はダークモードで表示していても、同じドキュメントをライトモードで表示している共同編集者もいる場合のために、ライトモードではどう見えるかをチェックする機能も追加された。表示したいドキュメントあるいはシートを開いた状態で右上の縦3点アイコン→[ライトテーマで表示]だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう