ニュース
» 2020年07月22日 17時50分 公開

Garmin、最新ゴルフテクノロジーを搭載した「MARQ Golfer」日本限定パッケージを販売 100セット限定

ガーミンジャパンが、8月6日にゴルファー向けGPSプロウォッチ「MARQ Golfer Japan Limited Kit」を100セット限定で発売する。それに先立ち、販売予約を7月22日から受け付けている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ガーミンジャパンは8月6日、ゴルファー向けGPSプロウォッチの日本限定キット「MARQ Golfer Japan Limited Kit」を100セット限定で発売する。価格は27万円(税別)で、7月22日から販売予約を受け付けている。

ガーミンジャパン MARQ Golfer

 MARQ Golferは最新のゴルフテクノロジーを備えたスマートウォッチで、国内外4万1000以上のコース情報を収録している。GPS機能を使ってポイントまでの距離を表示でき、対応端末とペアリングすれば風速た風向きを始め、スコアカード管理やストローク分析など、スコアアップに必要なデータを表示できる。

 ラウンド中のパッティングを除く全てのショット位置や使用クラブ、飛距離を自動的に記録する「ガーミンオートショット」を搭載し、モバイルアプリ「Garmin Golf」を使用すればデータの分析もできる。位置情報や過去のパフォーマンスなどから推奨クラブやショットで狙うべきポイントを表示するバーチャルキャディ機能、ピンの位置が確認できない場所からでもピンの方向と距離を教えるアシスト機能も利用可能だ。

ガーミンジャパン ボタンの説明

 直射日光下でも見やすい反射型Chromaディスプレイに加え、軽量なチタンケースに防水性といった機能性も備える。GPSモードで24時間稼働(スマートウォッチモードでは最大12日稼働)し、心拍センサーやトレーニングサポート機能、スマート通知、ストリーミング音楽など一般的なスマートウォッチとしての機能も備える。

 日本限定セットには「クラブトラッキングセンサー Approach CT10」とスイング解析センサー「TruSwing J」を付属。連動させればラウンド中のすべてのショット位置、飛距離、使用クラブの番手を記録し、アプリ上でラウンドデータとして確認可能。チップやパットの各ショットも記録でき、ショットの動作に応じてセンサーが起動して自動計測するためショットごとの操作は一切不要だ。

ガーミンジャパン TruSwing J

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう