Xperia 1 IIの「Photography Pro」ってどう?/arrows 5G登場Mobile Weekly Top10

» 2020年08月05日 19時30分 公開
[井上翔ITmedia]

 ITmedia Mobileにおける1週間の記事アクセス数を集計し、その上位10記事を紹介する「ITmedia Mobile Weekly Top10」。今回は2020年7月27日から2020年8月2日までの1週間について集計し、まとめました。

Photography Pro Xperia 1 IIの目玉機能(アプリ)の1つである「Photography Pro」

 今回も、集計期間におけるアクセス数の1位は、前回2位だった「マイナポイント」に関連する記事でした。前回1位だった記事も、引き続き8位にランクインしています。

 2位は、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia 1 II」の目玉要素の1つである「Photography Pro」のレビュー記事でした。

 この記事にもある通り、Photography ProはXperia 1 IIを象徴するアプリです。通常のカメラアプリと比べると“カメラ”として撮影することに特化しており、本体のシャッターボタンを使わないとシャッターを切れないという徹底ぶりも見せています。ただ、これも記事にありますが、スマホだと撮りやすい縦向き写真が撮りづらいのが難点でもあります。

 最近のソフトウェア更新でRAW撮影にも対応したPhotography Proですが、標準のカメラアプリとの使い分けをうまくしていくのが“吉”といえそうです。

arrows 5G F-51A arrowsスマートフォンとしては約5年ぶりのハイエンドモデル「arrows 5G F-51A」

 ランキングの5位と6位には、NTTドコモから7月30日に発売された「arrows 5G F-51A」に関する記事が入りました。

 F-51Aは、メーカーである富士通コネクテッドテクノロジーズとしては約5年ぶりとなるハイエンドスマートフォン。Qualcommとの協業による「5Gスマートフォンのリファレンスモデル」をベースに開発されており、ミリ波(mmWave)による5G通信にも対応しています。それに加え、アドビとの協業によりカメラ機能が「Photoshop Express」アプリと連携できるようになっていることも注目ポイントです。

 私も発売日に購入し、メインのスマホとして運用しています。おおむね快適に使えていますが、肝心の5Gエリアがまだ「スポット」ということもあり、現状では「今までよりもスペックの良い、容量無制限のLTEスマホ」としての運用を強いられています。

 先日“わざわざ”5Gエリアに出向いてスピードテストをしてみましたが、こちらの記事にもある通り、下りの通信速度は1Gbpsを超えました(上りはそれほどでもありませんでしたが……)。早く、5Gの高速通信を享受できる場所を広げてほしいと切に願う所です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月28日 更新
  1. “コンパクトスマホ”は絶滅するのか? 変わりゆく「小型の定義」と「市場ニーズ」 (2024年05月26日)
  2. 「iPhone 13 mini」販売終了で小型スマホ派はどうすべき? 4つの選択肢を考えた (2023年09月29日)
  3. 日本通信が「ネオキャリア」で実現するサービスとは? 福田社長が語る“音声接続”で広がる可能性 (2024年05月27日)
  4. イオンモバイルのお得度を検証 “大容量を家族でシェア”がお得、ただし損する場合も (2024年05月26日)
  5. KDDIがGoogleメッセージを標準アプリとして採用へ――4000万人の+メッセージユーザーはハシゴを外されたのか (2024年05月26日)
  6. 「マイナンバー法等の一部改正法」の一部が5月27日付で施行 海外での「マイナンバーカード」発行など、利用者の利便向上を狙う (2024年05月27日)
  7. 「Pixel 8a」は「Pixel 7a」「Pixel 8」と何が違う? どんな人向け? スペックを比較しながら考える (2024年05月24日)
  8. ハイエンドスマホ「POCO F6 Pro」が6万9980円からの衝撃 “オンライン特化販売”は日本で根付くか (2024年05月25日)
  9. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  10. 本音レビュー:「iPhone 12 mini」から「iPhone 13 mini」に乗り換えて分かったこと (2021年11月08日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年