世界を変える5G
ニュース
» 2020年11月05日 11時00分 公開

4眼カメラのミドルハイ5Gスマホ「Galaxy A51 5G」がドコモからも登場 11月6日に発売 税込み価格は約7万円

サムスン電子のミドルハイ5Gスマホが、auに続いてドコモからも登場する。アウトカメラはマクロ(近接)レンズを含む4眼構成で、被写体に近づいてキレイに写真を撮れることが魅力だ。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは11月6日、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy A51 5G SC-54A」を発売する。ドコモオンラインショップでは税込み7万488円で、「スマホおかえしプログラム」を適用して購入から24カ月目に端末を返却した場合の実質価格は4万6992円となる。

正面
背面 Galaxy A51 5G SC-54A(左がプリズムブリックスホワイト、右がプリズムブリックスブラック)

端末の概要

 SC-54Aは、4月にグローバル発表されたミドルハイレンジ5Gスマートフォン「Galaxy A51 5G」のドコモ向けモデル。日本向けのカスタマイズとして、IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防塵(じん)性能を確保し、おサイフケータイ(モバイルFeliCa)も搭載している。

 プロセッサはQualcommの「Snapdragon 765G 5G」で、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GBを備える。最大1TBのmicroSDXCも搭載可能だ。

 ディスプレイはフルHD+(1080×2400ピクセル)の6.5型Infinity-O Display(Super AMOLED:有機EL)で、インカメラ周辺部にパンチホール(穴)が開いている。画面内には指紋センサーを搭載しており、画面ロック解除や生体認証で利用できる。

 アウトカメラは約4800万画素(F2.0)の「広角(メイン)」、約1200万画素(F2.2)の「超広角」カメラ、約500万画素(F2.4)の「マクロ」、「深度測定(ToF)」の4眼構成となっている。インカメラは約3200万画素(F2.2)のシングル構成だ。

 バッテリー容量は4500mAhとなる。外部接続端子はUSB Type-Cで、3.5mmイヤフォンマイクジャックも別途備える。ボディーサイズは約74(幅)×159(高さ)×8.8(奥行き)mmで、重量は約189gとなる。カラーはプリズムブリックスホワイト、プリズムブリックスブラックの2つを用意する。

実機写真

正面 プリズムブリックスホワイトの正面
背面 プリズムブリックスホワイトの背面。ドコモロゴと5Gロゴが入る
上部 上部にはnanoSIM/microSDスロットがある
下部 下部にはUSB Type-C端子と3.5mmイヤフォンマイク端子がある
左側面 左側面
右側面 右側面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう