速報
» 2021年01月05日 11時46分 公開

Qualcomm、「Snapdragon 480 5G」発表 搭載端末はOnePlusなどから年初に登場

Qualcommが安価な5Gプロセッサ「Snapdragon 480 5G」を発表した。ミリ波とサブ6GHzの5Gをサポートする。年初に搭載端末が登場する見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Qualcommは1月4日(現地時間)、昨年9月に発表した安価な5Gプロセッサ「Snapdragon 4」シリーズの第一弾となる「Snapdragon 480 5G」を発表した。同プロセッサ搭載の安価なスマートフォンが、今年初頭にも登場するとしている。

 プレスリリースには、フィンランドHMD Global、中国の端末メーカー、OnePlus、OPPO、Vivoがコメントを寄せている。

 Snapdragon 480は、ミリ波とサブ6GHzの5Gをサポートする「Snapdragon X51 5G」モデムを搭載する。CPUとGPUの性能は、「Snapdragon 460」の2倍という。また、「Hexagon 686」により、AIタスクは70%高速になったとしている。

 snapdragon

 クリスティアーノ・アモン社長は「Snapdragon 4」シリーズ発表の際、2022年には5G対応スマートフォンが7億5000万台以上出荷されるという予測を語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう