ニュース
» 2021年01月26日 15時29分 公開

iPhone 12シリーズに最適 最大20W出力対応モバイルバッテリーがアンカーから

アンカー・ジャパンは、USB急速充電器/モバイルバッテリーの一体型モデル「Anker PowerCore Fusion 10000」、モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」を発売。最大20W出力に対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アンカー・ジャパンは、1月26日に「Anker PowerCore Fusion 10000」「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」を発売した。取り扱いはAnker Japan公式サイトやAmazon.co.jpなどで行う。

アンカー・ジャパン Anker PowerCore Fusion 10000(左)、Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W(右)

 Anker PowerCore Fusion 10000は、USB急速充電器とモバイルバッテリーの一体型モデル。最大20Wの出力でiPhone 12シリーズを最速で充電でき、Anker独自技術のPowerIQ 3.0(Gen2)を搭載したUSB Type-Aポートで2台同時充電も行える。サイズは約82(幅)×82(高さ)×35(奥行き)mm、重量は約278g。容量は9700mAhで、価格は4790円(税込み)。

 Anker PowerCore Slim 10000 PD 20Wは、1万mAhの容量に厚さ約1.5cmというスリムなデザインを実現。最大20W出力に対応したUSB Power Delivery対応のUSB Type-Cポート、と最大12W出力のPowerIQ搭載USB Type-Aポートの2ポートを搭載する。サイズは約150(幅)×69(高さ)×15(奥行き)mm、重量は約212g。価格は3990円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう