ニュース
» 2021年01月28日 11時00分 公開

月額2480円で20GB――「J:COM MOBILE」で新料金プラン 5GBと10GBも値下げ au認定中古iPhoneも投入

ジュピターテレコムが、MVNOサービス「J:COM MOBILE」向けの新料金プランを2月18日から提供する。1GBプランは月額980円で据え置きだが、5GBプランは月額2980円から1480円に、10GBプランは月額3980円から1980円に、20GBプランは月額4980円から2480円に値下げする。対応スマホとして、au認定の中古iPhoneや、Galaxy A21の販売も開始する。

[田中聡, 井上翔,ITmedia]

 ジュピターテレコム(J:COM)は1月28日、MVNOサービス「J:COM MOBILE」向けの新料金プラン「J:COM MOBILE Aプラン ST」を発表、2月18日から提供する。合わせて1年間の契約期間の撤廃や、通信と端末の「完全分離」、事務手数料の見直しなども実施される。

料金改定 プラン改定の概要

J:COM MOBILE Aプラン STの概要

 J:COM MOBILE Aプラン STは、現行の1年契約プラン「J:COM MOBILE Aプラン 長期タイプS」をベースに定期契約を撤廃し、料金面の一部を見直したプランとなる。

 1GBプランは月額980円(税別、以下同)で据え置きだが、5GBプランは月額2980円から1480円に、10GBプランは月額3980円から1980円に、20GBプランは月額4980円から2480円に値下げされる。

 10GBプランと20GBプランでは引き続き、容量超過後も1Mbpsでデータ通信ができる。余ったデータ容量は翌月に繰り越すことも可能だ。データ容量の追加料金は、現在の1GBあたり1000円から1GBあたり300円に大きく値下げする。テザリングも追加料金なしで利用できる。

 10GBプランと20GBプランについては、期間限定の「J:COM MOBILE スタート割」を用意。12カ月間にわたり、10GBプランは400円引きの月額1580円、20GBプランは500円引きの月額1980円とする。

 オプションとして提供している「通話5分かけ放題」は月額850円で据え置きとなる。ただし、5月31日までにJ:COM MOBILE Aプラン STと同時に申し込むと、「カケホ5分割」キャンペーンが適用され、期間限定ではなく永年で月額500円となる。

J:COM MOBILE Aプラン ST J:COM MOBILE Aプラン STの詳細
スタート割 10GBプランと20GBプランに適用されるスタート割。12カ月間の月額料金が500円引きとなる

端末のセット割引は終了 支払い回数は最大36回払いに

 新料金プランでは、これまで提供していた端末割引が適用されなくなる。そのため、現行プランからの自動移行は行われない。既存ユーザーが新料金プランに移行したい場合は、別途申し込む必要がある。

 また、端末の分割払いを希望する場合、選択できる支払い回数が最大48回から最大36回に変更される。

2021年夏をめどに全プランが「5G対応」

 J:COM MOBILEでは、2021年夏をめどに全てのプランを5Gに対応させる。au 5Gエリアにおいて、より快適に動画/音楽サービスを利用できるようになる見通しだ。

U26学割/シニア60割

 26歳以下を対象とした「U26学割」は、対象プランをJ:COM MOBILE Aプラン ST(1GBプランを除く)に変更した第2弾を2月18日から5月31日まで実施する。この割引を適用すると、12カ月間にわたり、5GBプランは500円引きの月額980円、10GBプランは700円引きの月額1280円、20GBプランは800円引きの月額1680円となる。

 この学割は同居の家族も対象で、本人を含めて1世帯当たり最大5回線まで適用可能だ。

U26割 U26割の概要
家族も対象 U26割は、26歳以下と同居する家族にも適用できる(1世帯当たり最大5回線まで)

 60歳以上を対象とした「シニア60割」も、U26学割と同じ期間で提供される。

 シニア60割には、5分かけ放題を12カ月間無料で提供する「シニア60割(カケホ)」と、月額500円でPCやスマホの設定やトラブルなどをサポートしてもらえる「おまかせサポート」を3カ月間無料とする「シニア60割(サポート)」の2種類があり、併用も可能だ。ただし、1GBプランを含むJ:COM MOBILE Aプラン STと同時に申し込む必要がある。

シニア60割 シニア60割の概要

「au認定」の中古iPhoneやGalaxy A21の取り扱いも開始

 J:COM MOBILEでは、新端末として「au Certified iPhone」と「Galaxy A21」の取り扱いを開始する。

au Certified iPhone

 その名の通り、au Certified iPhoneは、au(KDDI)が認定した高品質な中古iPhoneだ。auによって動作確認とクリーニングを実施し、バッテリー充電容量が80%以上残っている個体を販売する。J:COM独自の端末保証「端末保証 for iPhone」(月額600円)に加入すれば、故障/破損時に端末交換を受けることも可能だ。Appleの認定修理拠点(Apple Storeを含む)でのバッテリー交換(有償)にも対応している。

 au Certified iPhoneのラインアップと、販売価格は以下の通り。24回の分割払いで購入することも可能だ。

  • iPhone XR 64GB ホワイト:3万8400円
  • iPhone XS 64GB ゴールド:4万8000円
  • iPhone XS Max 64GB ゴールド:5万5200円
au Certified iPhone au Certified iPhoneのラインアップ
保証 独自の端末保証を用意。正規修理も受けられる

Galaxy A21

 Galaxy A21は、サムスン電子製のAndroidスマートフォン。5.8型ディスプレイを搭載し、おサイフケータイやFMラジオも備えている。IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防塵(じん)性能も確保している。

 端末販売価格は2万5200円で、24回払い、36回払いでの購入も可能だ。

Galaxy A21 Galaxy A21の取り扱いも開始する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう