速報
» 2021年02月05日 11時25分 公開

「Chrome 88」で恐竜付きQRコードでのURL共有が可能に

モバイルおよびデスクトップ版の「Chrome 88」に、Webページを共有するためのQRコード生成機能が追加された。共有したいページを開いて数タップで恐竜の絵がついたQRコードを生成できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが2月4日に配信したWebブラウザ「Chrome」(バージョン88)のアップデートで、QRコードによるWebページのURL共有機能を追加した。「Chrome 85」で追加される予定だったが、これまで機能が表示されなかったものだ。

 使うには、Chromeブラウザで共有したいページを表示した状態で右上の縦3点アイコンをタップし、[共有...]を選択する。これで表示される画面(下の左の画像)で「QRコード」をタップする。これで下の右の画像のような恐竜の絵が付いたQRコードが表示されるので、これを共有したい相手のスマートフォンのコードリーダーで読み取ってもらえば、相手のスマートフォンにWebページが表示される。QRコードはダウンロードすることもできる。

 qr 2 恐竜付きQRコードの生成方法

 URLのQRコード生成は、PC版のChrome 88でも可能だ。利用するには、URL枠の右端に表示されるQRコードアイコンをクリックする。

 qr 3 PC版Chromeの場合

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう