ニュース
» 2021年03月26日 13時35分 公開

ドコモが「スマホ診断online」をリニューアル 診断項目の増加でショップと同水準に

NTTドコモは、スマートフォンやタブレットの故障診断ができるアプリ「スマホ診断online」をリニューアル。診断項目を従来の17項目から37項目に増やし、ドコモショップの故障診断ツールと同水準で診断可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、最短1分でスマートフォンやタブレットの故障診断が行えるアプリ「スマホ診断online」を3月26日にリニューアルした。

NTTドコモ 「スマホ診断online」をリニューアル

 従来の簡易な故障診断に加え、「発着信ができない」「マイクが反応しない」「カメラが起動しない」など症状に合わせた詳細な故障診断が可能になった。診断項目は従来の17項目から37項目(iOSは26項目)に増やし、ドコモショップに配備している専用の故障診断ツールと同水準で診断できるようになった。

NTTドコモ 診断の流れ

 アプリでの診断結果から、Webの修理受付やドコモショップの来店予約といった手続きをワンストップで行える。「ahamo」の契約者も利用可能だ。

NTTドコモ 診断項目

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう