世界を変える5G
ニュース
» 2021年06月24日 19時20分 公開

KDDI、富士山頂を5G/4G LTEエリア化 7月上旬〜8月下旬

KDDIは、7月上旬〜8月下旬に富士山頂の5G/4G LTEのエリア化を実施。ワイヤ・アンド・ワイヤレス は、7月〜9月上旬に無料のWi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」を富士山の山小屋を含む47カ所で提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、7月上旬〜8月下旬に富士山頂の5G/4G LTEのエリア化を実施。また、ワイヤ・アンド・ワイヤレスは7月〜9月上旬に無料のWi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」を富士山の山小屋を含む47カ所で提供する。

KDDI KDDIが富士山頂の5G/4G LTEエリア化を実施

 両社は例年、7月〜9月頃の富士山の開山期間に合わせて、登山道、山頂、山小屋などで通信対策を行ってきた。2021年も登山道、山頂周辺、山小屋で4G LTEと富士山 Wi-Fiで通信環境の整備を行うとともに、富士山頂3776mから5Gで写真や動画をシェアするサポートも実施する。

 5Gエリアは富士山頂、4G LTEエリアは富士山頂、吉田口ルート、富士宮口ルート、須走口ルート、御殿場口ルートの登山道、山頂、山小屋。富士山頂のお鉢巡りルートは一部利用できない場所がある。

 富士山 Wi-Fiは、SSID「Fujisan_Wi-Fi」へSNSやメールでログインすれば誰でも利用可能。対応言語は日本語、英語、中国語 (簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、イタリア語、マレー語、インドネシア語の14言語。

 富士山は「Withコロナ時代の新しい富士登山マナー」の策定など、感染防止対策をしたうえで7月1日に開山される予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう