世界を変える5G
ニュース
» 2021年09月06日 13時10分 公開

プロ野球の試合を好きなアングルで視聴 auが「ベイスターズプライムカメラ」提供

横浜DeNAベイスターズとKDDIは、9月7日にアプリ「ベイスターズプライムカメラ powered by au 5G(β版)」をリリース。球団独自の10台以上のカメラが撮影した試合の多視点映像を、好きな視点に切り替えながら視聴できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 横浜DeNAベイスターズとKDDIは、9月7日にアプリ「ベイスターズプライムカメラ powered by au 5G(β版)」をリリースした。

KDDI アプリ「ベイスターズプライムカメラ powered by au 5G(β版)」

 ベイスターズプライムカメラは、球団が独自に用意した合計10台以上のカメラの多視点映像を活用し、横浜スタジアムや自宅から好きな視点で試合観戦が楽しめるアプリ。特定の選手を追い続ける視点や、全体の守備位置を確認可能な俯瞰(ふかん)視点、マスコットによる手持ちカメラの映像などを視聴できる。

KDDI 多視点映像の例

 試合開始時と試合展開に応じたリアルタイムでのプッシュ通知も行い、9月12日以降には横浜DeNAベイスターズOBによる解説やベンチ/ブルペンでのエピソードを楽しめる解説音声機能も提供する。対象試合は横浜スタジアムの横浜DeNAベイスターズ主催試合で、SMBC日本シリーズ2021に進出した際の提供予定はない。

 2021年シーズンはβ版として無料提供、2022年シーズン以降は一部機能を有料化して提供する予定。今後は過去の試合映像などが観られるオンデマンド配信、ファン同士や解説者が交流できるコメント機能などの機能拡張も行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー