ニュース
» 2021年09月08日 10時15分 公開

折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」が10月上旬に日本上陸 ドコモとauが取り扱いおサイフケータイOK

サムスン電子のフォルダブル(折りたたみ)スマートフォンの最新モデルが、日本でも発売される。従来はau(KDDIと沖縄セルラー電話)のみの取り扱いだったが、このモデルからはNTTドコモも取り扱う。【更新】

[井上翔,ITmedia]

 サムスン電子ジャパンは9月8日、フォルダブルスマートフォン「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」を日本市場に投入することを発表した。両機種はau(KDDIと沖縄セルラー電話)に加えてNTTドコモから10月上旬に発売される予定で、9月8日から両キャリアのWebサイトなどで販売予約を受け付けている。

【更新:12時】記事の内容を更新しました

Galaxy Z Flip3 5G Galaxy Z Flip3 5G
Galaxy Z Fold3 5G Galaxy Z Fold3 5G

Galaxy Z Flip3 5Gの概要

 Galaxy Z Flip3 5Gは「Galaxy Flip 5G」の後継モデルで、ボディーの丈夫さを向上した上でIPX8等級の防水性能を備えたことが特徴だ。日本向けモデルでは、Galaxy Zシリーズとしては初めておサイフケータイ(モバイルFeliCa)にも対応している。

 ボディーカラーはクリーム(Cream)とファントムブラック(Phantom Black)の2色を取りそろえる。オンラインショップでの税込み販売価格は、ドコモ向けの「Galaxy Z Flip3 5G SC-54B」が14万8896円、au向けの「Galaxy Z Flip3 5G SCG12」が未定だ。

2色展開 日本におけるGalaxy Z Flip3 5Gは2色展開となる

 プロセッサはQualcommの「Snapdragon 888」を搭載する。メインメモリは8GBで、内蔵ストレージは128GBを備える。折りたたみ可能なメインディスプレイは6.7型のDynamic AMOLED(有機EL)で、解像度はフルHD+(1080×2640ピクセル)、最大リフレッシュレートは120Hzとなっている。サブディスプレイは1.9型のSuper AMOLEDで、解像度は512×302ピクセルだ。

 カメラは、アウト側が約1200万画素の「広角カメラ」(F1.8、デュアルピクセルセンサー、視野角78度、光学式手ブレ補正対応)と、同じく約1200万画素の「超広角カメラ」(F2.2、視野角123度)のデュアル構成、イン側が約1000万画素のシングル構成(F2.4、視野角80度)となっている。

 5G通信は、Sub-6(6GHz以下の帯域)にのみ対応している。5Gエリアにおける理論上の最高通信速度は、SC-54B(ドコモ5G)が下り4.2Gbps/上り218Mbps、SCG12(au 5G)が下り3.4Gbps/上り218Mbpsとなる。

Galaxy Z Fold3 5Gの概要

 Galaxy Z Fold3 5Gは「Galaxy Z Fold2」の後継モデルで、Flip3と同様にボディーの丈夫さを改善し、IPX8等級の防水性能を備えた上で、シリーズ初の「Sペン」(別売)に対応している。日本向けモデルでは、おサイフケータイにも対応している。

 ボディーカラーは、ドコモ向けの「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」がファントムブラックのみ、au向けの「Galaxy Z Fold3 5G SCG11」がファントムブラックとファントムグリーン(Phantom Green)の2つを取りそろえる。オンラインショップでの税込み販売価格は、SC-55Bが23万7600円、SCG11が未定となっている。

ブラック 2キャリア共通のファントムブラック
グリーン au限定のファントムグリーン

 プロセッサはSnapdragon 888を搭載する。メインメモリは12GB、ストレージは256GBを備える。 折りたたみ可能なメインディスプレイは7.6型のDynamic AMOLED 2X(有機EL)で、解像度は2208×1768ピクセル、最大リフレッシュレートは120Hzとなっている。カバー(サブ)ディスプレイは6.2型のDynamic AMOLED 2Xで、解像度は832×2268ピクセル、最大リフレッシュレートは120Hzとなっている。

 カメラは、アウト側が約1200万画素の「超広角カメラ」(F2.2、視野角123度)、同じく約1200万画素の「広角カメラ」(F1.8、デュアルピクセルセンサー、視野角83度、光学式手ブレ補正対応)と「望遠カメラ」(F2.4、視野角45度、光学式手ブレ補正対応、トラッキングAF対応)のトリプル構成、カバーディスプレイ側が約1000万画素(F2.2、視野角80度)のシングル構成、メインディスプレイ側がメインディスプレイ側が約400万画素(F1.8、視野角80度)のシングル構成となっている。

 5G通信は、Sub-6に加えてミリ波(28GHz帯)に対応している。5Gエリアにおける理論上の最高通信速度は、SC-55B(ドコモ5G)が下り4.2Gbps/上り480Mbps、SCG11(au 5G)が下り4.1Gbps/上り481Mbpsとなる。

Sペンは「専用品」

 Galaxy Z Fold3 5GのSペンは、従来のGalaxy Noteシリーズとは仕組みが異なる。そのため、専用の「Sペン Fold Edition」(※1)か、スイッチの切り替えでGalaxy Noteシリーズなどにも対応できる「Sペン Pro」を用いる必要がある。

(※1)日本では「Flip Cover with Pen」とのセット販売のみ実施する(現時点では単体販売の予定はない)

購入キャンペーンも実施

 両モデルの発売を記念して、サムスン電子ジャパンは両モデルの購入者を対象とするプレゼントキャンペーンを開催する。

 発売日(10月予定)から10月18日までの間にGalaxy Z Flip3 5GまたはGalaxy Z Fold3 5Gを購入した上で、10月25日までに特設サイトで応募すると「Galaxy Buds Pro」とmicroSDメモリーカードリーダー(試供品)がもれなく贈呈される。Galaxy Z Fold3 5Gではさらに、もれなくFlip Cover with Penもセットになる。

 なお、プレゼントされるGalaxy Buds Proは、ドコモ向けモデルはファントムホワイト(Phantom White)のみ、au向けモデルは4色のいずれか(選択不可)となる。

キャンペーン キャンペーンでGalaxy Buds Pro、microSDメモリーカードリーダー(試供品)がもらえる。Z Fold3ではSペン Fold Edition付きのカバーももらえる

既存ハイエンドモデル向けキャンペーンも

 サムスン電子ジャパンでは、既存の「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」「Galaxy S21 Ultra 5G」を対象とする購入者キャンペーンも実施する。

 9月8日から10月18日までの間に上記のいずれかの機種を購入した上で、10月25日までに特設サイトで申し込むと、もれなく以下のいずれかが贈呈される。

  • Galaxy S21/S21+ 5Gの購入者:Galaxy Wireless Charger Convertible(ワイヤレス充電台)
  • Galaxy S21 Ultra 5Gの購入者:Sペン Pro

 なお、プレゼントされるGalaxy Wireless Charger Convertibleは、ドコモ向けモデルはホワイト(White)のみ、au向けモデルは2色のいずれか(選択不可)となる。

プレゼント 既存ハイエンドモデル向けのキャンペーンも開催

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー