ニュース
» 2021年09月27日 16時45分 公開

nuroモバイル、ドコモ回線のオートプレフィックスを提供 国内通話料金が11円/30秒に

nuroモバイルは、10月4日からNTTドコモ回線のオートプレフィックスを提供する。これに伴い、ドコモ回線の音声通話付きSIMを利用しているユーザーは、国内通話料金が従来の半額となる11円/30秒になる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーネットワークコミュニケーションズの「nuroモバイル」は、10月4日12時頃からNTTドコモ回線のオートプレフィックスを提供開始する。価格は全て税込み。

nuroモバイル 「nuroモバイル」がNTTドコモ回線のオートプレフィックスを提供開始

 nuroモバイルは、これまで専用アプリ「nuroモバイルでんわアプリ」などの利用やプレフィックス番号(0037-692)を付けて発信すると通話料金が半額の11円/30秒となるサービスを提供してきた。これより、ドコモ回線のユーザーは専用アプリを起動せず、通常の発信でも11円/30秒で利用できるようになる。

 対象は固定電話(0ABJ)、IP電話(050)、携帯電話(070/080/090)への日本国内からの発信が対象で、フリーダイヤル、緊急通報用電話、国際電話、SMS(国内/国際)、ナビダイヤルなどは対象外。従来通りアプリなどからの発信や、プレフィックス番号を付けた音声通話も行える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー