今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2021年10月05日 15時53分 公開

「Bank Pay」が本格始動 取扱金融機関は33行、加盟店は13万カ所以上に拡大

日本電子決済推進機構が提供し、オールバンクで取り組むスマホ決済サービス「Bank Pay」の取扱金融機関が33行(2021年中に127行予定)、利用可能な加盟店が13万カ所以上に拡大した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 日本電子決済推進機構が提供し、オールバンクで取り組むスマホ決済サービス「Bank Pay」が10月5日に本格始動を発表した。

Bank Pay Bank Pay

 Bank Payは金融機関の口座とひも付けて利用するため、利用代金の事前チャージを必要とせず口座から即時に引き落としする決済サービス。アプリで加盟店側のQRコードを読み取る方式(MPM)と、POSレジなどでアプリのQRコードを読み取る方式(CPM)の両サービスに対応している。

 2019年10月に開始して以降、利用加盟店はコンビニをはじめ全国チェーンなど13万カ所以上に拡大。「TOYOTA Wallet」「UNIQLO Pay」など企業オリジナルアプリとも連携する。支払口座として登録できる金融機関は「みずほ銀行」「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「りそな銀行」など33行で、2021年中には127金融機関まで拡大する見込み。

Bank Pay 主な利用可能加盟店

 8月2日からは、顔認証と身分証明書による本人確認(eKYC)機能を導入。今後は請求書に印字されたQRコードをBank Payアプリで読み取れば、自宅にいながら支払いが可能となる機能を提供する予定。地方税納付書などでの税公金支払いも検討している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー