速報
» 2021年10月20日 06時49分 公開

「Android 12」、既存のPixelシリーズに配信開始

Googleは正式版モバイルOS「Android 12」を「Pixel 3」以降のPixelスマートフォンに配信開始した。Samsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiなどの一部機種にも年内に配信する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月19日(現地時間)、Android OSの最新バージョン「Android 12」の正式版をリリースした。同社の「Pixel 3」以降のPixelスマートフォンに同日からロールアウトする。Samsung Galaxy、OnePlus、Oppo、Realme、Tecno、Vivo、Xiaomiなどの一部機種にも年内に配信するとしている。

 android

 新オリジナルスマートフォン「Pixel 6」シリーズの発表に合わせてのリリースになった(Pixel 6シリーズの発売は28日)。

 android 2

 筆者の「Pixel 4a」の場合、更新サイズは1.69GB。アップデートには数分かかった。

 GoogleはAndroid 12で「よりパーソナルで安全、簡単な体験を提供する」としている。主な新機能は既にβ版発表段階の記事で紹介しているが、再度簡単に列記しておく(「Pixel 6」シリーズのみのものは除く)。

  • Material You:壁紙を変更するとロック画面、通知、設定、ウィジェット、アプリのUI全体がその色に合わせて変わる。まずはPixelシリーズでのみ利用可能でその後他の端末にも展開していく見込み
  • アプリ通知、クイック設定の改善:デザインが見やすく改善され、クイック設定にはGoogle Payのショートカットも追加できる
  • マイクとカメラの「使用中」表示:プライバシーに配慮し、マイクとカメラが稼働している間は右上にアイコンが表示される
  • プライバシーダッシュボード:アプリによる個人情報へのアクセス状況がこのダッシュボードですべて確認できる
  • スクロールスクリーンショット:スクリーンショットの撮影で「キャプチャ範囲を拡大」を選択すると、ページの範囲を指定したスクリーンショットが撮れる
  • ゲームをダウンロードしながらプレイ:一部のゲームはダウンロードが完了する前にプレイを開始できる
 android 3 左から、マイクとカメラの「使用中」表示、プライバシーダッシュボード、スクロールスクリーンショット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー