ニュース
» 2021年12月20日 17時07分 公開

ドコモの「Xperia 10 III」でソフトウェア更新 充電の不具合を改善

NTTドコモは、12月20日に「Xperia 10 III SO-52B」のソフトウェアアップデートを実施。ACアダプタ07で充電中に電源をオフにすると充電が停止する場合がある不具合を解消する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、12月20日にソニー製「Xperia 10 III SO-52B」のソフトウェアアップデートを実施した。

NTTドコモ Xperia 10 III SO-52B

 本アップデートでは、ACアダプタ07で充電中に電源をオフにすると充電が停止する場合がある不具合を解消。これに伴い、設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年12月となる。

 新しいソフトウェアは自動でダウンロードし、深夜帯(2時〜6時)に書換を行う。更新時間は端末本体 (5G/Xi/Wi-Fi)が約16分、PCは約15分。通知画面で「今すぐ再起動」をタップする、ホーム画面で「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」を選択して操作すれば即時更新も可能だ。最新ビルド番号は「62.0.B.3.104 release-keys」。

 対象は10月19日に提供したソフトウェアアップデートを実施した端末のため、事前にソフトウェアアップデートを行っておく必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー

2022年