置き方によってサウンドを最適化 ボーズがBluetoothスピーカーを発売

» 2022年04月21日 15時52分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 ボーズは4月21日、「Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker」を発売した。価格は1万9800円(税込み)となる。

 本製品は、ボーズ独自のPositionIQ技術により、スピーカーの向きを検知し、音質を自動的に調整する機能を搭載したことが最大の特徴だ。置き方に応じてサウンドを自動で最適化してくれる。

 パワフルに出力可能なデュアル・オポージング・パッシブラジエーターと、筐体に収まる限界の大きさであるカスタムトランスデューサーに加え、ボーズ独自のデジタル信号処理技術により、歪みを大幅にカットでき、サウンドの明瞭さを高めるとともに、楽器やボーカルのそれぞれを際立たせ、豊かな低音を再現するという。

ボーズ ワイヤレススピーカー Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker(ストーンブルー、ブラック、ホワイトスモーク)

 ボーズ製品でおなじみの「Bose Connectアプリ」にも対応し、本製品の操作、設定のカスタマイズ、最新のソフトウェアのダウンロードなどを行える。

 2台をペアリングするか1台を他のBluetoothスピーカーとペアリングすれば、左右の音声チャンネルを2台のスピーカーに振り分けて再生したり、2台のスピーカーから同じサウンドを同時に再生したりできる。

 連続再生時間は最大12時間で、USB Type-C端子での充電にも対応する。

 アウトドアでの使用が想定された製品でもあり、IP67等級の防水/防塵(じん)仕様を有している。音響コンポーネントが厳重に密封されているため、水やほこりなどの侵入を防ぐ他、ソフトシリコンの背面とパウダーコーティングのスチールグリルにより、落下や衝撃、腐食、紫外線に強いという。

ボーズ ワイヤレススピーカー Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker 水回りでも使用できる
ボーズ ワイヤレススピーカー Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker 本製品に泥が付着した様子

 サイズは20.14(幅)×9.04(高さ)×5.23(奥行き)cmで、重量は約580g。

ボーズ ワイヤレススピーカー Bose SoundLink Flex Bluetooth Speaker カラビナに引っかけて使える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー