携帯電話に届く迷惑SMS、未然に防ぐには? 4キャリア/MVNOでの対策方法(1/3 ページ)

» 2023年05月20日 11時00分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 携帯電話に届く迷惑SMS、皆さんはどう対処しているだろうか。何者かが大手企業を装い、不審サイトなどへ誘導し、個人情報を入力させる、いわゆるフィッシング詐欺などが多発し、昨今、企業側がそういった偽SMSについての注意喚起を行うことが多々ある。

 ではこのような迷惑SMSが届かないようにするにはどうすべきか、大手キャリアとMVNOを中心に対応策をまとめた。なお、ユーザー側で設定が必要な場合、スマホから設定する手順を説明する。

NTTドコモは月額220円の「あんしんセキュリティ(迷惑SMS対策)」を提供

 NTTドコモは2022年10月27日から「あんしんセキュリティ(迷惑SMS対策)」を提供している。利用料金は月額220円(税込み)で、初回60日間は無料だ。

 あんしんセキュリティ(迷惑SMS対策)はメッセージアプリへ送られてくる詐欺などの迷惑SMSを自動で迷惑メッセージフォルダへ振り分ける「SMSフィルタリング機能」が利用できるサービス。ユーザーのメッセージアプリに送られるSMSを迷惑情報データベースと照合し、判定した迷惑SMSを自動でメインフォルダとは別の「迷惑メッセージフォルダ」に振り分けてメインフォルダに迷惑SMSが直接届くことを防ぐ。

 迷惑情報データベースはセキュリティパートナーのトビラシステムズが警察や外部機関、利用者の情報に加えて独自調査で収集した情報を統合したもの。月間約2億件のメッセージを判定/分析し、利用者数が増えるほど収集可能な情報が増えて精度が向上するという。

 対象はNTTドコモの回線契約者(ahamoを含む)で、対応機種はAndroid 6.0/iOS 14以降(一部機種を除く)。ドコモショップ、量販店、一般販売店、ドコモ インフォメーションセンター、ドコモオンライン手続き(My docomo)から申し込める。

 利用にはまず「あんしんセキュリティ」アプリをドコモブランドから販売されたスマホ、タブレットにインストールする。アプリ起動後、利用規約に同意すると、アプリの初期設定を開始できる。続いてdアカウント認証や通知有無の設定などを行う。

迷惑SMS 拒否 ブロック あんしんセキュリティの初期設定を行う

 アプリのトップ画面から「SMSフィルタリング」をタップしたら、「SMSをフィルタリング設定を有効にしてください」を選び、サービスを有効化する。

迷惑SMS 拒否 ブロック SMSフィルタリングを有効化する

 なお、Androidで+メッセージアプリがデフォルト(標準)のメッセージアプリに設定されていない場合、基本的には迷惑メッセージフォルダへ自動で振り分けられない。+メッセージアプリで自動的に作成される迷惑メッセージフォルダを確認するには、+メッセージアプリ内の「メッセージ」から「迷惑メッセージ」を選ぶ。

ドコモでは無料の「危険SMS拒否設定」も提供

 ドコモでは無料の「危険SMS拒否設定」も提供している。SMSを悪用したフィッシング詐欺への対策を目的に、危険なサイトのURLなどが含まれるSMSを自動で拒否する。フィッシングSMSの判定は公的機関(警察庁、日本サイバー犯罪対策センターなど)と連携して得た情報や、ユーザーや企業からの申告などから収集した情報をもとに行う。

 対象はahamoを含めた全てのドコモユーザー。申し込みや設定不要で自動適用となる。

【追記:5月22日16時25分】危険SMS拒否設定について追記を行いました

KDDIは無料の「迷惑SMSブロック」を提供 

 KDDIが2023年2月15日から提供している「迷惑SMSブロック」は不審なSMSを自動で検知してユーザーの受信前に自動ブロックするサービスだ。利用料金は無料。別途申し込み手続きは不要で、自動適用される。

 迷惑SMSブロックはフィッシング詐欺につながる危険なURLなどを含む不審なSMSをネットワーク側で検知し、ユーザーの受信前に自動でブロックする。SMSで配信されている以下のカテゴリーに分類される迷惑SMSの特徴を把握した上で、ユーザー宛に送信されたSMSの本文などの情報を参照し、迷惑SMSの特徴と合致するSMSが届くのを防ぐ。

  • 対象カテゴリー:出会い系/ドラッグ/アダルト/ギャンブル/フィッシングなどの詐欺/ マルウェア(不正な動作を行うよう、悪意を持って作られたソフトウエアなど)

 利用を希望しない場合は各アプリの「迷惑SMSブロックの無効化」オプション設定で解除可能だ。

 対象はau、UQ mobile、povo(povo1.0とpovo2.0)のユーザーで、対象機種はAndroid 4.4/iOS 13以降(一部機種を除く)。

 実際に迷惑SMSを受信した場合、Androidでは画面に警告が表示される。さらに、ドコモ同様、+メッセージアプリで自動的に作成される迷惑メッセージフォルダにて、届いた迷惑SMSを確認できる。

迷惑SMS 拒否 ブロック 実際に迷惑SMSが届いた場合、このような表示となる(左2つがAndroid、右がiPhone)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月14日 更新
  1. 楽天モバイルの「株主優待SIM」は事業への理解を深めることが目的?(それはそれでアリ) (2024年07月13日)
  2. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  3. 「Galaxy Z Fold6/Z Flip6」は何が変わった? 折りたたみ×AIで新たな価値提案へ (2024年07月13日)
  4. 約11万円の「Apple Watch」が6万円台に 「AirPods Pro(第2世代)」もお買い得【Amazonプライムデー先行セール】 (2024年07月11日)
  5. SIMセットで中古iPhoneが最安1円に ゲオがセール開催 (2024年07月12日)
  6. 楽天モバイルの“株主優待SIM”を使ってみた 毎月30GBを1年間、サブ回線の運用に最適 (2024年07月08日)
  7. Y!mobileの「OPPO Reno11 A」が3万9600円→1万8000円に 10周年キャンペーンでセール (2024年07月12日)
  8. ダイソーで110円の「スイッチ付(USB)Type-Aケーブル」を便利に使う方法を探る 「USBデスクライト」のスイッチとして最適な反面注意点も (2024年07月13日)
  9. アンカーが「Amazonプライムデー」に参加 260製品以上を最大50%オフに (2024年07月10日)
  10. ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】 (2024年07月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー