Apple、「iOS 17」など一連の次期OSのパブリックβ配信開始

» 2023年07月13日 16時37分 公開
[佐藤由紀子ITmedia]

 米Appleは7月12日(現地時間)、一般ユーザーが参加できるApple Beta Software Programで、「iOS 17」「iPadOS 17」「macOS 14」「tvOS 17」「watchOS 10」「HomePod Software 17」のパブリックβの配信を開始した。

 パブリックβテストに参加するには、手持ちの「Apple ID」を使ってAppleのWebサイトから「Apple Beta Software Program」に登録し、秘密保持契約(NDA)を含む「Apple Beta Software Program契約」に同意する必要がある。パブリックβ版はAppleから特別な許可を得ない限り、画面(スクリーンショットを含む)を撮影した写真や動画を共有することは禁止されているので注意したい。

 beta

 Appleは今年から、年額99ドルの「Apple Developer Program」に登録していない人でも開発者向けβ版をダウンロードできるようにしているが、一般ユーザー向けではない。

 Apple Beta Software Programのパブリックβも、「商用リリースではないため、エラーや不具合が発生したり正しく機能しなかったりする可能性がある」ので、「インストールする前に必ずiPhoneまたはiPadのバックアップを作成するか、Time Machineを使ってMacのバックアップを作成」するようAppleは勧めている。なお、Apple TVとHomePodシリーズのデータや購入したものはクラウドに保存されているため、デバイスのバックアップは不要だ。

 beta 2

 いずれのOSも、正式版のリリースは2023年秋を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
  1. 「iOS 18」ではホーム画面の好きな場所にアプリを配置OK 「神アプデ」の一方で「Androidの何周遅れだよ」との声も (2024年06月13日)
  2. KDDIの「Google メッセージ」採用で「+メッセージ」はどうなる? iOS 18のRCS対応も追い風に (2024年06月12日)
  3. 小池百合子都知事、生成AIを使った“AIゆりこ”動画を公開 再びニュースキャスターに (2024年06月13日)
  4. 総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転 (2024年06月13日)
  5. 「iOS 18」の対応機種はiOS 17と同じ、iPhone XS/XRは今年も対応 (2024年06月11日)
  6. 2023年に特殊詐欺に悪用された携帯電話回線数は? 河野大臣、契約時に「マイナンバーカードICチップの読み取り」を強く推奨 (2024年06月12日)
  7. 「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホ (2024年06月12日)
  8. ドラレコの熱対策にも ルームミラーに固定する折りたたみ傘式サンシェード「CarUB V3(2024)」発売 (2024年06月12日)
  9. ZTEのエントリースマホ「Blade A75 5G」は“カメラフォン”風デザインがクール (2024年06月13日)
  10. 「LINE Pay」が国内でサービス終了に、2025年4月まで順次 残高はPayPayに移行可能 (2024年06月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー