ニュース
» 2007年03月04日 12時00分 公開

週末アキバPickUP!:“PCパーツ×洋ゲー”のコラボショップが、アキバにじわっと増加中 (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

文字が浮き出る12センチファンと、まだ出回っていたUltimate αを発見

 T-ZONE.PC DIY SHOPの3Fでは、サーマルティクの汎用ファン「iFlash+ 12cm」のデモ展示が見られる。入荷は3月末になる見込み。店員さんが「価格の問い合わせが余りに多いので、“価格未定”の札を急きょデモ機にはり付けました」と話すほど注目を集めている様子。

 iFlash+ 12cmは、2006年3月に登場して話題を集めた8センチの汎用ファン「iFlash Mini」の直径12センチモデル。回転するファンの羽に文字が浮き出るのが特徴だ。浮き出る文字は、iFlash Miniと同じく、センターが検知した温度と“Thermaltake”のロゴ。動作を見守る店員さんは「iFlash Miniに比べて、文字が太くなりました。これは大きな改良点です」と、妙に(?)持ち上げていた。

 一方、ドスパラ秋葉原本店の2Fで、すでに販売終了と思われた「Windows Vista Ultimate α」が大量に積み上げられているのを発見した。もう3月なんですが……。

 Windows Vista Ultimate αは、DSP版のWindows Vista Ultimateに、512MバイトのUSBフラッシュメモリやVistaの特製ガイドブックなどをセットにした初回限定パッケージ。ただし、深夜販売の頃より価格が若干上がり、32ビットと64ビット版ともにFDDとのセットで2万6980円。32ビット版の在庫は、64ビット版の半数以下になっており、まもなく売り切れる可能性が高い、のか?

 なお、POPには“緊急入荷”とあるが、入手先は明かせないとのこと。支店にあった在庫では? の問いに、無言の笑顔で答えてくれた。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう