これは“鉄板”――誰もが口をそろえるAMD 690Gマザー古田雄介の週末アキバPickUP!(4/4 ページ)

» 2007年03月26日 11時00分 公開
[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

「すぐに売り切れるかも」――人によっては即買いの注目製品

アースソフト「PV3 Rev.B」

 最後に週末のアキバで見かけた注目アイテム3製品を紹介したい。

 まずは、土曜日にT-ZONE.PC DIY SHOPで販売されたハイビジョン映像用キャプチャーカード「PV3 Rev.B」。D3端子を通して、1080i(1920×1080ドット)の映像を1280×1080ドットにダウンコーディングしてPCに保存できるのが特徴。リビジョンの変更により基板が赤くなっている。

 価格は2万9980円で、入荷数は少数。「もしかしたらすぐに売り切れてしまうかもしれません」(同ショップ)とのこと。


X-Arcade「X-Gaming Track ball」

 USER'S SIDE秋葉原本店で発見したのは、X-Arcadeのゲームパッド「X-Gaming Track ball」。ゲームセンター据え付けの入力パネルを想起させる大型の入力デバイスで、台の左右側面と背面にもカスタムボタンが搭載されている。

 前回入荷してすぐに売り切れたが、近日中に再入荷する見通し。「どっしりとした安定感は、そんじょそこらのジョイスティックでは実現できません。たっぷりとゲーセン気分に浸れますよ」と、店員さんもイチオシだ。価格は1万3440円。


サイズ「白風」

 最後は複数のショップに入荷していた、サイズの汎用ファン「白風」。名前の通り白色LEDにより羽が白く光るのが特徴だ。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「LEDで一番人気が高いのは青。ですが、あえて違う色でそろえたいユーザーもいます。白ならほかの色とも組み合わせやすいので、一部でプチヒットしてくれるかもしれません」と期待を込める。8センチと9センチタイプは1000円弱、12センチタイプは1400円前後で出回っている。写真は左から8センチ/9センチ/12センチタイプ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  5. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー