ニュース
» 2008年12月29日 12時00分 公開

「これで年末年始を戦います!」――師走のアキバに狙い目パーツが多数入荷古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

福袋&不幸袋が買える正月のアキバ――元旦から営業する店舗も多し!

ドスパラ秋葉原本店に張られた「元旦営業」の告知

 アキバ電気街は年末年始も休まないのが通例となった。ただし、12月31日はほとんどのショップが営業するものの、18〜19時の閉店となるため夜遅くの来店はあきらめたほうがいい。なお、電気街に系列店を持つショップや、九十九電機系列店は休業となる。最も休業が多いのは1月1日だが、ドスパラ秋葉原本店やフェイス本店、ソフマップリユース総合館、クレバリー1号店、ツートップ秋葉原本店など、電気街の主要店舗の多くは店を開く予定だ。

 年末年始キャンペーンに力を入れるショップは多く、ソフマップ系列店は「円高差益還元!」と銘打って日替わり特価を予定。T-ZONE.PC DIY SHOPは1.5TバイトHDD「ST-31500341AS」を1万1800円で1月4日まで販売するなど、見どころが多い。

 恒例の福袋ももちろん予定されている。パソコンショップ・アークは1月3日の年初営業から「パンドラの箱」を販売。TSUKUMO eX.も1月3日からメディア福袋を並べる予定があるほか、フェイス本店も「まだ具体的に決まっていませんが、福袋をやるかもしれません」と語っていた。なお、クレバリー恒例の「不幸袋」は1号店にて、1月1日から販売される。

 ちなみに、今回の年末年始セールは「若干落ち着いている」と見る人が少なからずいる様子だ。あるベテラン店員さんは「1〜2年前にちょっとはしゃぎすぎたのと、今年は九十九電機が不調ということもあり、キャンペーンの独自性は低めですね。ただ、Core i7関連パーツが12月までに出そろった感があり、通常の電気街としての価値は底上げされていると思われます。通常時との差は少なめですが、絶対値でみたら正月にアキバに来る価値はきっと高いです」と、冷静に分析しながらも最後は持ち上げて、コメントを締めた。

ソフマップ秋葉原本館は「円高差益還元!」と銘打ったチラシを掲げ、日替わりの特価品を提供する(写真=左)。ドスパラ秋葉原本店はDDR2メモリをストレージ化する「ANS-9010B」を2万5000円の特価で売り出す予定。そのほかの特価品も多い(写真=中央)。T-ZONE.PC DIY SHOPは1.5TバイトHDDの激安放出を中心に、連日の特価を予定している(写真=右)

 なお、“スーファミPC”の作者として知られるT-ZONE.PC DIY SHOPの森田氏は、年末に向けてEee PCの改造マシンを完成させた。「Eee PCを市販のクリアフォルダに入れて、ボード化しました。ディスプレイはタッチパネル化していますよ」という。年末年始にアキバに足を運んだら、是非鑑賞しよう。

Eee PCを使ったボード的なタブレットPC。T-ZONE.PC DIY SHOPの1階に展示している

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.