ニュース
» 2009年07月21日 17時19分 公開

BLESS秋葉原本店、7年目の移転――周辺ショップの反応は?古田雄介のアキバPickUp!(3/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

ペルチェ&水冷のオールインワンクーラーや有機EL採用キーボードが登場!

CoolIT「Systems Freezone Elite」

 高級クラスのパーツで注目度の高い新製品もいくつか登場している。CoolITが出荷したのはオールインワン水冷キット「Systems Freezone Elite」。LGA1366/775とSocket AM3/AM2に対応するPC内蔵型の水冷キットで、ペルチェ素子を採用している。価格は5万5000円弱だ。TSUKUMO eX.は「価格が価格なのでどこまで売れるか微妙ですが、品質は確かです。メンテナンスフリーで安心して使えるので、手軽でよく冷えるクーラーを求めている人に注目を集めています」という。

 OCZからは、左側に有機ELディスプレイ搭載の9キーを備えたキーボード「Sabre OLED Gaming Keyboard」が登場。価格は2万3000円弱から2万4000円前後で、在庫は潤沢だ。103英語キーボードを採用しており、左側のアプリケーションキーは設定したコマンドによってキーの表示アイコンを切り替えられる特徴を持つ。パソコンショップ・アークは「カスタムしたボタン配置を覚えなくても、キーを見るだけで把握できるメリットがあります。有機ELは高価なイメージがありますが、Sabre OLED Gaming Keyboardなら、まあ、常識の範囲内で買えるという人も多いでしょう」と語る。

 一方、ユニークなパッケージで注目を集めているモデルもある。ギガバイトのグラフィックスカード「GV-N275UD-896I」で、価格は3万円弱だ。GeForce GTX 275を採用したオーバークロック仕様のカードで、GDDR3メモリを896Mバイト備えている。銅を採用した層を基板に挟み、品質を高めているのが特徴だ。そのパッケージは、同社製マザーボードのデザインによく似ている。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「箱のサイズも似ていますし、一見マザーボードですよね。(同社製マザーボードでよく採用されている)銅を基板に使っていることから、このパッケージを選んだみたいです。でも、グラフィックスカード売り場に並べると、配置を間違えたみたいな感じになって、妙に目立ちます。それも狙っているんですかね?」と話していた。

OCZ「Sabre OLED Gaming Keyboard」(写真=左)。ギガバイト「GV-N275UD-896I」(写真=中央/右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.