年明けから「Sandy Bridge」に彩られた1月のアキバ5分で分かった気になるアキバ事情(2/2 ページ)

» 2011年02月04日 16時00分 公開
[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

世代交代時期の足踏みと激安特価が乱舞するグラフィックスカード

GALAXY「GF PGTX460/1GD5 WHDI」

 Sandy Bridge関連以外では、グラフィックスカードに注目度の高い新製品が多かった。1月初旬には、GALAXYのGeForce GTX 460カード「GF PGTX460/1GD5 WHDI」が登場。ワイヤレスでフルHD映像データを転送できる「WHDI」に対応しているのが特徴だ。転送先用レシーバーのセットが4万7000円前後で販売されていた。

 入荷したツートップ秋葉原本店は「キーボードやマウスだけでなく、液晶ディスプレイもマシン本体から離せるようになります。これでマシンをとなりの部屋に置いてファンノイズなどを一切気にせず使うといった選択肢もできます」と新たな可能性を歓迎していた。

 月末には、GeForce 500ファミリーの新GPUとなる「GeForce GTX 560 Ti」を搭載したカードが各社から登場した。すでに出回っているGeForce GTX 570の下位にあたるモデルで、価格は3万円前後となっている。比較的生産が安定しやすいミドルレンジクラスということで、初回からオーバークロックモデルやオリジナルクーラーモデルが多く出回っており、豊富なバリエーションが各ショップに並んだ(関連記事:「GeForce GTX 560 Tiのオーバークロックモデル」は“みんなが喜ぶ”グラフィックスカードか?)。

 ただし、旧世代のGeForce GTX 480/470カードが在庫一掃で割安価格となっているため、新GPUの売れ行きはいまひとつというショップが多い。ソフマップ秋葉原本館は「1つ前の世代の最上位クラスが3万円前後で買える状況ですからね。400ファミリーに対して500ファミリーは、劇的なアーキテクチャの進化というより、細部を突き詰めて完成度を高めたという印象が強いので、これだけ安いならGTX 480/470カードを買おうと考える人が多いのは自然でしょう。まあ、在庫が一掃されるまでにGTX 560 Tiの価格も落ち着くでしょうから、そこからが勝負だと思いますよ」と話していた。

 こうした状況はRadeonにもみられ、1月末時点では売れ筋GPUにHD 5850カードを挙げるショップが過半数といった状況となっている。Radeon HD 6900/6800カードにメーカー独自仕様のモデルが多数並ぶようになっているため、こちらも今後の世代交代を待つ声が多かった。クレバリー1号店は「新GPUの評判はすでに広まっていますから、旧世代のGPUが割安で姿を消すまでに、価格がどこまで下がるかがカギでしょう。これはGeForceもRadeonも同じですよ」としみじみ語っていた。

ソフマップ秋葉原本館に並んだ「GeForce GTX 560 Ti」搭載カード(写真=左)。MSIの独自クーラーを搭載したGTX 560 TiカードとGTX 470カード。GTX 470カードのほうが約1万円安くなっていた(写真=中央)。ASUSTeKとSapphireの新型Radeon HD 6900カード。オーバークロックを施したモデルも増えてきた(写真=右)

2年7カ月ぶり――歩行者天国が試験的に再開

1月23日。ベルサール秋葉原前に仮設の本部を置いた運営員会

 1月のアキバ全体で最大のトピックとなったのは、1月23日に再開された中央通りの歩行者天国だろう。2008年6月に起きた連続殺傷事件以来、2年7カ月間中止されていたが、関係者の努力が実り、毎週日曜日の試験的な実施に至った。当面は6月時点まで実施される予定、その後は未定だ。

 初日の23日は、歩行者天国開始の12時より1〜2分程度早く車道に歩行者があふれる事態となり、フライング気味にスタートしたが、その後は大きなトラブルもなく多くの人が中央通りを利用していた。運営側の千代田区やアキバ21、警察などが懸念していた路上パフォーマンスや撮影会などは、スタッフによる呼びかけや警察官の目もあって、ほとんど行われなかった。

 人だかりができても10分も経たないうちに散開するなど、問題視されるレベルには至っていない。なかにはコスプレして練り歩く人もいたが、「パフォーマンスの準備と思われるので、立ち止まらないようにただ歩いています」と、現在の歩行者天国の状況を承知しているようだった。

 歩行者天国再開により、JR秋葉原駅からみて中央通りの向こう側となるPCパーツショップ密集エリアも、普段以上の往来がみられるようになった。クレバリー1号店は「いつもの日曜日より確実に人が多いです。お店に入ってくれる方もたくさんいらっしゃいます」と話していた。

 とはいえ、直接的な売り上げにどれだけ結びつくかは慎重に考えるスタッフも多い。某ショップは「たくさん来店してもらえてうれしいですが、23日の売り上げだけでみると、正直なところ普段どおりといったところでした。たくさんの人にみてもらえる機会ができたのだから、あとは自作PCの魅力を伝えるように努力して、『ちょっと買ってみようか』と思ってもらえないとダメですよね。ま、がんばります」と前向きに今後を見据えていた。

歩行者天国実施中の様子。殺傷事件現場付近の交差点には、自然と花束や折り鶴が集まった

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月21日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー