「アキバ再開発の答えが見えてくるかなと」――さらりと実施されたアキバ回遊行動アンケート古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

» 2011年07月19日 11時30分 公開
[古田雄介(ぜせ),ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「最大6000円引き」「しかも8月31日まで」――真夏の割引キャンペーンが加熱!

ツートップ秋葉原本店のレジ前POP。大容量HDDの特価はもはや定番となっている

 街全体からショップ単位の視点に戻ると、先週末のアキバは夏休み向けのキャンペーンが本格的にスタートしていた。2Tバイトや3TバイトHDDのタイムセールを始め、ブランド別のグラフィックスカードやキーボードの割引キャンペーンを複数のショップで目にすることができた。

 ドスパラ パーツ館は「夏休み、とくに7月後半からお盆までにマシン一式を購入される方は多いですね。それにあわせて、メーカーや代理店主導のキャンペーンも増えます。普段はタイムセールなどで通常の1〜2割安く買えるというところが、この季節はものによっては3割引までいきますから、お得なのは間違いないですよ」と話していた。

 特に注目されていたのはマザーボードコーナーだ。ギガバイトやMSIといった主要メーカー製マザーがCPUとセットで数千円引きとなるなど、マシン一式を組むユーザーにとってうれしい状況となっている。その中で売れ行きを伸ばしているのがASUSTeKだ。他のパーツとセットで5〜6000円引きとなるキャンペーンを各店舗で実施しており、Z68マザーを中心に普段以上のペースで売れているそうだ。

 PC DIY SHOP FreeTは「もともと人気があるメーカーですが、普段2万円前後のMAXIMUS IV GENE-Vが1万4000円前後になるわけで、やっぱり買いたい人は増えますよね。それが8月31日まで続くということで、夏の定番ラインアップになりそうです」と語る。

 他のショップからも「マザーボードベンダーのなかではASUSTeKは巨人です。こういうキャンペーンをやると、勝てるライバルはいませんから。本音でいえば複数のメーカーが競い合う状況が一番なんですけど」と複雑な心持ちで売り場を眺めていた。

7月中旬からソフマップ秋葉原本館に掲げられているポスター(写真=左)。ASUSTeKのキャンペーンPOP(写真=中央)。キャンペーンにより、Z68マザーの上位モデルが好調に売れているとのこと(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  5. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー