ニュース
» 2012年01月23日 11時48分 公開

「アキバでしか買えない」を増やしたい――すっごく小さいPCが登場古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

4000円前後で買えるデュプリケーターや無線LANアダプタ付きZ68マザーなど

エアリア「Mr.Clone3.0」

 そのほかのジャンルで目立っていたのは、エアリアのSATA-USB 3.0アダプター「Mr.Clone3.0」だ。SATAドライブをUSB機器として使えるほか、2台同時に接続すると、PCレスでデータをバックアップできるデュプリケーターとして機能する。価格は4000円弱。

 ツートップ秋葉原本店は「ひと昔前ならデュプリケーターは安くて数万円という世界だったので、目的によっては相当お買い得なアイテムだと思いますよ」とプッシュしていた。

 マザーボードでは、ギガバイトのZ68マザー「GA-Z68XP-UD4/WIFI/G3」が注目を集めていた。通常ラインアップの「GA-Z68XP-UD4/G3」に、Bluetooth 4.0とIEEE802.11b/g/n対応カードを付属した日本限定モデルで、価格は1万9000円弱となる。

 ソフマップ秋葉原本館は「日本で無線LANの需要が伸びているということもあって、代理店がやりたかったみたいですね。実際デスクトップでもWiFiが欲しいという人は多いですから、ある程度ヒットしてくれると思います」と期待をよせる。

 グラフィックスカードは、Radeon HD 7970カードが好調に売れ続けており、先週はXFXから初のOCモデル「FX-797A-TNBC」(5万7000円前後)が投入されるなど、バリエーションが増えてきた。取り扱いメーカーも広がり、フェイス秋葉原本店は、VTX3D社製のリファレンスデザインHD 7970カードを入荷。価格は5万4000円弱だった。同店は「RadeonのイメージキャラのRubyを前面に出した明るいデザインで、店頭でも目立ちます。これからラインアップが増えていけばと思います」と話していた。

 最後はCPUクーラー。先週はサイズのLGA 2011対応版「SAMURAI ZZ Revision B」(3000円強)や、ザルマンのトップフロー型クーラー「CNPS8900 EXTREME」(5000円弱)など多数の新製品が登場した。なかでも異色だったのは、全高27ミリのLGA 1155/1156/775対応クーラー「S85」だ。

 フェイス秋葉原本店は「最近は小型ケースの需要も高まっているので、背の低いクーラーを探している人も多いんですよ。S85は相当な低さで取り付けやすさも兼ねそろえているので、定番になり得る存在じゃないかなと踏んでいます」と期待していた。

ギガバイト(CFD販売)「GA-Z68XP-UD4/WIFI/G3」(写真=左)。VTX3D「VX7970 3GBD5-M2DHG」(写真=中央)。PCCOOLER「S85」(写真=右)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10