ニュース
» 2012年08月20日 13時10分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「価格が落ち着いてくれば、ね」――GeForce GTX 660 Tiの反響 (3/4)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「音にこだわるならありです」――限定版のゲーミングマザー「MAXIMUS V FORMULA/THUNDER FX」が登場

ASUSTeK「MAXIMUS V FORMULA/THUNDER FX」

 マザーボードの新製品は、先々週に登場したASUSTeKのZ77ゲーミングマザー「MAXIMUS V FORMULA」のバリエーションモデルが目立っていた。「MAXIMUS V FORMULA/THUNDER FX」で、価格は3万6000円前後だ。街全体で潤沢に出回っているが、限定版のため、入手困難になるまでの期間は短いと思われる。

 MAXIMUS V FORMULA/THUNDER FXは、USB接続のサウンドユニット「THUNDER FX」と、Diablo IIIのロゴつきマウスパッドを付属している。マザーボード自体の仕様は標準版と同じで、IEEE802.11a/b/g/nとBluetooth 4.0両対応のmPCIeコンボカードも備える。

 入荷したツートップ秋葉原本店は「MAXIMUS V FORMULAが売り切れて再入荷待ちの状態になったちょうどのタイミングで入荷しました。サウンドにこだわる人には“あり”なマザーだと思います。ただし、標準版は3万円弱の値段なので、この6000円の価格差をどう捉えるかで好みを分けそうです」と話していた。なお、標準版の再入荷の目処も立っているそうだ。

パッケージの表紙をあけると、Diablo IIIマウスパッドがみえる(写真=左)。サウンドユニット「THUNDER FX」も同梱(写真=中央)。ツートップ秋葉原本店に並ぶMAXIMUS V FORMULA/THUNDER FX(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう