レビュー
» 2012年11月06日 13時15分 公開

Serial ATA 6Gbpsの限界へ:SSD市場の主役へと躍り出るか?――「Samsung SSD 840 PRO/840」徹底検証 (4/5)

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]

PCMark 7 1.04/PCMark Vantage 1.0.2.0のスコア

 通常利用時の使用感の目安として、PCMark 7(Second Storage Score)も実行した。OS標準のアプリケーションを主に利用し、PCの日常的な操作をシミュレートする内容である。このテストはなかなか差が付きにくいのだが、SSD 840 PROだけは5572と、他の3台に比べて300近い、このテストにしては目立った差を付けている。

 内訳をみるとimporting picturesとstarting applicationsの差が大きい。前者は64Kバイト以下のランダムリードと1Mバイトのランダムライトが多く、後者も64Kバイトのランダムリードが大半を占める内容である。また、特に後者の項目は不整列データの割合が多く、ランダムアクセス、特に複数のページにまたがるような処理でアドバンテージがあるのかもしれない。

 PCMark Vantage x64(HDD Test Suites)も実行した。ここではSSD 840 PROのスコアが圧倒的だ。トータルスコア(HDD Score)でSSD 830に15%、C300には57%という大差を付けている。SSD 840のほうは、SSD 840 PROと遜色ない項目もあるのだが、ライトが大半を占めるvideo editing using Windows Movie Makerや、adding music to Windows Media Player、application loadingといった項目ではSSD 830にも水をあけられ、トータルでもSSD 830に遅れをとっている。

PCMark 7 1.0.4/Second Storage Score
製品名 Samsung SSD 840 PRO(256Gバイト) Samsung SSD 840(250Gバイト) Samsung SSD 830(256Gバイト) Crucial RealSSD C300(256Gバイト)
System storage score 5572 5290 5278 5287
Windows Defender(Mバイト/秒) 5.67 5.62 5.48 5.62
importing pictures(Mバイト/秒) 30.66 26.52 28.26 26.57
video editing(Mバイト/秒) 23.53 23.09 22.81 23.11
Windows Media Center(Mバイト/秒) 8.24 8.21 8.23 8.22
adding music(Mバイト/秒) 1.41 1.4 1.4 1.4
starting applications(Mバイト/秒) 66.66 56.86 55.6 56.56
gaming(Mバイト/秒) 17.35 16.91 16.54 16.9

PCMark 7 1.04/Storageのスコア比較 ※System storage scoreを除く

PCMark Vantage x64/HDD Test Suites
製品名 Samsung SSD 840 PRO(256Gバイト) Samsung SSD 840(250Gバイト) Samsung SSD 830(256Gバイト) Crucial RealSSD C300(256Gバイト)
HDD Score 71545 56070 62152 45539
Windows Defender(Mバイト/秒) 371.731 350.262 307.796 227.269
gaming(Mバイト/秒) 349.389 334.664 308.244 236.631
importing pictures to Windows Photo Gallery(Mバイト/秒) 426.978 417.325 330.982 282.308
Windows Vista startup(Mバイト/秒) 382.95 304.569 333.427 255.05
video editing using Windows Movie Maker(Mバイト/秒) 312.622 227.282 294.747 236.373
Windows Media Center(Mバイト/秒) 434.986 366.304 372.083 310.795
adding music to Windows Media Player(Mバイト/秒) 240.467 152.707 218.468 125.008
application loading(Mバイト/秒) 219.365 114.808 196.945 114.414

PCMark Vantage x64/HDD Test Suitesのスコア比較 ※HDD Scoreを除く

SSD 840 PROは省電力性能も極めて優秀

 最後に消費電力を見てみよう。ここではSSDにACアダプタを使って接続し、Electronic Educational Devices製のワットチェッカー「Watts up? PRO」でSSDのみの消費電力を測定している。動作時はCrystalDiskMarkの各測定項目実行中の最大電力(データ準備段階を除く)、アイドル時はベンチマーク終了後10分経過後の電力である。

 結果をみると、SSD 840 PROの優秀さが目立つ。すべての項目で最も消費電力が低い。特にランダムアクセス時の消費電力の低さは突出している。SSD 840もQD32のランダムリード/ライトは少し高いが、それ以外はSSD 840 PROに準じた低消費電力で、SSD 830からは確かな進化が感じられる。アイドル時の消費電力が低い点も、実利用時には効いてくるだろう。

アイドル時とCrystalDiskMark実行時の消費電力 単位:ワット
製品名 Samsung SSD 840 PRO(256Gバイト) Samsung SSD 840(250Gバイト) Samsung SSD 830(256Gバイト) Crucial RealSSD C300(256Gバイト)
シーケンシャルリード/ライト 5 5.4 7.5 6.4
4Kランダムリード/ライト 2 2.6 3.6 4.1
4K QD32ランダムリード/ライト 3.5 5.1 6.4 5.7
アイドル時 0.6 0.7 0.8 1.3

アイドル時とCrystalDiskMark実行時の消費電力比較

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう