ニュース
» 2019年09月05日 12時58分 公開

BOSE、最大12時間のバッテリー駆動に対応したポータブルスマートスピーカー

ボーズは、バッテリー駆動にも対応したポータブル設計のスマートスピーカー「Bose Portable Home Speaker」を発表した。

[ITmedia]

 ボーズは9月5日、バッテリー駆動にも対応したポータブル設計のスマートスピーカー「Bose Portable Home Speaker」を発表、9月26日に販売を開始する(本日から先行予約を開始)。カラーバリエーションは“トリプルブラック”と“ラックスシルバー”の2タイプを用意。価格は4万円だ(税別)。

photo
photophoto Bose Portable Home Speaker

 本体サイズ約100(直径)×190(高さ)mm、重量約1.06kgのコンパクトな円筒型筐体を採用したスマートスピーカーで、最大12時間のバッテリー駆動を実現。Wi-Fi接続によってGoogleアシスタントおよびAmazon Alexaと連携したスマートスピーカーとして利用できる他、Bluetoothワイヤレススピーカーとして用いることも可能だ。

 内部には3基のパッシブラジエーターとハイエクスカーショントランスデューサー、音響デフレクターを搭載し360度に均一な音の広がりを実現。筐体はIPX4準拠の防滴仕様で、耐衝撃性能も備えている。

photophoto

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう