ニュース
» 2020年03月24日 13時11分 公開

ファーウェイ、Ryzen搭載の15.6型スリムノート「MateBook D 15」 6万9800円から

華為技術日本は、Ryzenプロセッサを採用した15.6型スリムノートPC「MateBook D 15」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 華為技術日本は3月24日、Ryzenプロセッサを採用した15.6型スリムノートPC「HUAWEI MateBook D 15」シリーズを発表、4月10日から順次販売を開始する。ラインアップはRyzen 5 3500U搭載モデルとRyzen 7 3700U搭載モデルの2構成を用意、予想実売価格はそれぞれ6万9800円/8万9800円だ(Ryzen 7モデルは5月中旬頃に発売予定)。

photo MateBook D 15

 狭額縁デザインの15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、プロセッサとしてRyzen 5 3500U(2.1GHz、最大3.7GHz)/同 7 3700U(2.3GHz、最大4GHz)を搭載。同社製スマートフォン(EMUI10以上/NFC対応モデル)とNFC経由でファイル通信などを手軽に行える「HUAWEI Share」機能なども利用可能だ。

photophoto

 メモリは8GB、ストレージは256GBまたは512GB PCIe SSDを内蔵。IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0なども利用できる。Webカメラはキーボード奥側に搭載、利用しないときにはカメラを閉じておける埋め込み型を採用した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう