ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

  • 関連の記事

「Ryzen 7」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Ryzen 7」に関する情報が集まったページです。

古田雄介の週末アキバ速報:
1年前よりもむしろ悪化――秋葉原PCパーツショップの声
1年前と同じく、緊急事態宣言下で大型連休を迎えた秋葉原。往来は2020年よりも多いが、PCパーツショップからは浮かない声がよく聞かれる。(2021/5/8)

サイコム、Ryzen 5000 シリーズを標準搭載したMini-ITXのPCを発売
サイコムは、Ryzen 5000シリーズを搭載したMini-ITXフォームファクターの新製品「Premium-Line B550FD-A-Mini」を発売した(2021/5/6)

ASUS、モバイルRyzen採用の小型ベアボーンPCキット
ASUS JAPANは、小型筐体を採用したベアボーンPCキット「Mini PC PN50」の新モデルを発表した。(2021/4/28)

古田雄介のアキバPick UP!:
TDP 35Wの低消費電力版第11世代8コア「Core i9-11900T」&「Core i7-11700T」が登場!
第11世代Core iシリーズ向けのハイエンドマザーボードが続々と登場する一方で、CPUは低消費電力版の“末尾T”モデルがバルク品として少数出回るようになった。小型PCの自作を後押ししそうだ。(2021/4/26)

ASUS、狭額縁デザインの23.8型液晶ディスプレイ一体型PC 法人向けモデルも用意
ASUS JAPANは、23.8型フルHD液晶ディスプレイを備えた一体型デスクトップP「ASUS Zen AiO 24 A5401W」シリーズを発売する。(2021/4/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
グラフィックスカードの購入は月1回まで――新たな転売対策を立てるショップも
半導体不足が年末まで続く予測と、ビットコイン高騰の記事が新聞などで踊る中、アキバでは今日もグラフィックスカードが枯渇している。その対策として、より強力な打開策を打ち出すショップも出てきた。(2021/4/17)

ASRock、Ryzen 4000Uシリーズを搭載した手のひら大サイズのベアボーンキット
ASRockは、モバイル向けRyzenを採用した小型ベアボーンPCキット「4X4 BOX 4000」シリーズを発表した。(2021/4/16)

AMDがZen 3アーキテクチャ採用のデスクトップ向け新APU「Ryzen 5000G」シリーズを発表
AMDが、デスクトップ向け新型APU「Ryzen 5000G」シリーズを発表した。7nmプロセスのZen 3 CPUとRadeon Graphicsを統合していることが特徴だが、現時点ではOEM向けでの提供となる。(2021/4/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
慢性的なGPU不足で強まるBTO PCやゲーミングノートPC推奨の流れ
グラフィックスカードの枯渇具合に大きな変化は起きていないが、それゆえに新たな自作街のトレンドの兆しが出始めている。また、AMD Ryzen 5000シリーズの入手性はグンと向上した。(2021/4/10)

PR:赤が映える! 性能がうなる! 浦和レッズオフィシャルパソコンを手にして分かったこと
マウスコンピューターは、2019年5月から浦和レッズの「オフィシャルPCサプライヤー」となり、2020年2月にはオリジナルデザインのノートPC2モデルを世に出した。2021年、その後継となるモデルが大幅にパワーアップして登場している。どこが変わり、何が変わらなかったのか、実機を細かくチェックした。(2021/3/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
64コア128スレッド! ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 3995WX」がデビュー
ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 3000WX」シリーズが秋葉原のPCショップで一斉に売り出された。最上位の「3995WX」は、税込みで70万円超という価格となる。(2021/3/29)

TSUKUMO、MSIコラボゲーミングPC「G-GEAR Powered by MSI」をリニューアル
Project Whiteは、MSI製パーツを採用するゲーミングPC「G-GEAR Powered by MSI」の新モデルを発表した。(2021/3/29)

サードウェーブ、ゲーミングPC「GALLERIA」にRadeon RX 6700 XT搭載モデルを追加
サードウェーブは、Radeon RX 6700 XT搭載ミドルタワー型ゲーミングPC「GALLERIA XA7R-67XT」の販売を開始した。(2021/3/25)

インバースネット、Radeon RX 6700 XT搭載デスクトップPC3機種を販売開始
インバースネットは、Radeon RX 6700 XT搭載グラフィックスカードを採用したデスクトップPCの販売を開始した。(2021/3/22)

TSUKUMO、Radeon RX 6700 XT搭載ゲーミングPCを販売開始
Project Whiteは、ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズにRadeon RX 6700 XTモデルを追加、販売を開始した。(2021/3/22)

新サポートサービスも開始:
Ryzen×RTX 3060/3070を搭載 レノボが新型ゲーミングノートPC「Legion 560 Pro」を3月26日発売
LenovoがCES 2021に合わせて発表したゲーミングノートPCが日本市場にやってくる。Ryzen 5000シリーズとGeForce RTX 30シリーズを搭載し、従来よりもハイパフォーマンスなゲーミング環境を実現しているという。合わせて、新しいサポートプログラムも用意される。(2021/3/22)

サードウェーブ、クリエイター向け「Adobe CC 推奨スペック」PCにRyzenモデルを追加
サードウェーブは、同社製クリエイター向けPC「レイトレック Adobe CC 推奨スペックパソコン」にRyzen搭載の新構成モデルを追加した。(2021/3/15)

マウス、“浦和レッズオフィシャルPC”新モデルを発売
マウスコンピューターは、Jリーグの浦和レッズとコラボレーションしたオフィシャルノートPCの新モデルを発表した。(2021/3/10)

Ryzen搭載の超小型デスクトップPC「Minisforum UM270」を試す
超小型PCといえばIntel NUCを思い浮かべるが、AMDプラットフォームでも同様のミニPCが続々と登場している。ここで紹介する「Minisforum UM270」もその1台だ。実力はどうなのか、チェックした。(2021/3/10)

ASUS、Ryzen 9を搭載したスリム13.4型ゲーミングノート「ROG Flow X13」 別売の外付けGPUユニットも利用可能
ASUS JAPANは、薄型軽量設計の13.4型ゲーミングノートPC「ROG Flow X13 GV301QH」を発表した。(2021/3/3)

古田雄介の週末アキバ速報:
相場が変動しても売り場は不動――グラフィックスカードの枯渇が続くアキバ
先週に引き続き、グラフィックスカードは全体的に入手困難な状況が続いている。相変わらず供給が少なく、型番問わずに朝から複数店をハシゴする人もいて、コーナーのガラ空き状態は止まらない。(2021/2/27)

GeForce RTX 3060を搭載するBTOデスクトップPCが各社から発売
最新ミドルレンジGPUのGeForce RTX 3060搭載グラフィックスカードを採用したBTOデスクトップPCが各社から発表された。(2021/2/26)

フラグシップとエントリーの実力はいかに? 「Ryzen 9 5950X」「Ryzen 5 5600X」をベンチマークテストでチェック
Zen 3アーキテクチャを使ったデスクトップ向けの「Ryzen 5000プロセッサ」が人気を博している。その最上位モデルである「Ryzen 9 5950X」と、エントリーモデルである「Ryzen 5 5600X」の実力をベンチマークテストを通してチェックしてみよう。(2021/2/24)

富士通CC、13.3型2in1ノート「LIFEBOOK UH」新モデルなど2シリーズ5機種を発表
富士通クライアントコンピューティングは、15.6型スタンダードノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズ、13.3型2in1ノート「LIFEBOOK UH」シリーズの新モデルを発表した。(2021/2/22)

ビジネスには第11世代Core vProプロセッサ(Tiger Lake)が適任? インテルが説明
インテルが第11世代Core vProプロセッサ(開発コード名:Tiger Lake)の説明会を開催した。ビジネスでTiger Lakeを使うメリットはあるのだろうか。(2021/2/10)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen搭載の超小型PC「Minisforum UM700&X400」がデビュー
Ryzen搭載の超小型PCや表と裏に3連のARGBファンを備えた簡易水冷キット、キロワット級のSFX-L電源にPCレスで使えるキャプチャユニットなど、先週はとがった特徴を持つパーツが複数登場している。(2021/2/8)

マウス、モバイルRyzenを搭載した14型/15.6型ノート「mouse X4/X5」をリニューアル 第3世代Ryzenを採用
マウスコンピューターは、モバイル向けRyzenプロセッサを搭載した14型/15.6型ノートPC計2製品を発表した。(2021/2/5)

Minisforum、Ryzen APUを採用したミニPC「UM270」を正式発表 Makuakeで提供開始
中国BESSTAR TECHは、Minisforumブランド製のRyzen APU搭載ミニデスクトップPC「UM270」の販売を開始した。(2021/2/5)

ファーウェイ、14型ノート「MateBook 14」にRyzen 5採用の下位モデル 税別9万9800円
華為技術日本は、同社製14型ノートPC「HUAWEI MateBook 14」のラインアップにRyzen 5を標準搭載した下位構成モデルを追加した。(2021/2/2)

中国MINISFORUM、モバイルRyzen搭載のミニデスクトップPC計2製品
リンクスインターナショナルは、中国MINISFORUMブランド製となるミニデスクトップPC計2製品の取り扱いを開始する。(2021/1/29)

Zen 3アーキテクチャは効果てきめん? AMDがモバイル向け「Ryzen 5000」シリーズを解説
AMDがCES 2021に合わせて発表したモバイル向けのRyzen 5000プロセッサ。その特徴と実力はいかなるものなのだろうか。同社が報道関係者に説明した。(2021/1/26)

CES 2021:
Acerが新型ノートPCを発表 第11世代Core H35、Ryzen 5000やGeForce RTX 30を搭載
Acerが、IntelやAMDの新型CPUやNVIDIAの新型GPUを搭載するノートPCを発表した。日本における展開は未定だが、幾つかのモデルは登場する可能性もありそうだ。(2021/1/13)

CES 2021:
AMD、TDP 65Wの「Ryzen 7 5800」「Ryzen 9 5900」を発表
米AMDは、“Zen 3”ベースのデスクトッププロセッサのラインアップに低TDPを実現した「Ryzen 7 5800」「Ryzen 9 5900」を追加した。(2021/1/13)

CES 2021:
AMDがモバイル向け「Ryzen 5000シリーズ」を発表 アンロック対応の「HXプロセッサ」も投入
AMDが、Zen 3アーキテクチャベースのものを含むモバイル向け新型APUを発表した。アンロック対応の「HXプロセッサ」を新たに投入し、競合よりも処理性能面で有意であることをアピールしている。(2021/1/13)

CES 2021:
IntelがTDP 35Wで5GHzオーバーの第11世代Core H35シリーズを発表
Intelは1月11日(現地時間)、開発コード名「Tiger Lake-H」の4コア8スレッドモデル「Core H35」シリーズを発表、同時に8コア16スレッドのCore-Hについても言及した。(2021/1/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
2021年初頭もRTX 3080 & Ryzen 5000はレアアイテムのまま
PCパーツの品薄傾向は年末までの流れを引き継ぎつつ、やや深刻度を増したジャンルも増えている様子だ。その中でも、Radeon RX 6800 XTカードやIntel Z490搭載マザーボードの新製品が登場して売り場をにぎわせている。(2021/1/11)

CES 2021:
Lenovoがコンシューマー向けPC/タブレットの新製品を発表 バッテリー駆動20時間以上の5G通信対応モデルも登場
Lenovoが、コンシューマー市場向けの新製品を発表した。Qualcomm製のプロセッサを搭載する5G対応ノートPCなど、豊富なラインアップを用意している。(2021/1/8)

Acer、Ryzen 3000 Cシリーズを搭載したChromebookを発表
Acerは、同社初となるChromebook「Chromebook Spin 514」を発表した。日本での発売は未定で、アメリカでの発売は2月で価格は479.99ドルから、欧州では3月に発売され、価格は529ユーロから。(2021/1/8)

キーワードは“オープンと魔改造”:
2020年にグッと来て使い倒した「お勧めアイテム」
PC USER編集部が振り返る、2020年に買って試して日々使い続けているアイテムをご紹介。ちょっと癖があるけれど、一度はまるともうやめられない、そんなアイテムはいかが?(2020/12/31)

古田雄介の週末アキバ速報:
入手困難なRyzen 9 5900Xが複数店に入荷――でも枯渇が多発する年末年始事情
年末年始は、人気のハイエンドGPUやCPUが枯渇気味なまま迎えることになりそうだ。その空気感を探った。また、100円でHDDを破壊&回収してくれるサービス「黒歴史最終処分場。」も始まっている。(2020/12/26)

TrackPointを初搭載:
ThinkPadブランドのChromebookが日本上陸 AMDプロセッサを搭載して9万5000円(税別)から
海外では幾つか発売されていたThinkPadブランドのChromebookが、ついに日本でも発売される。Chrome OS搭載のThinkPadとしては初めて、ThinkPad独自のポインティングデバイス「TrackPoint」も搭載している。(2020/12/15)

ついに日本専用キーボードと3:2のアスペクト比にカジを切った日本HP「HP Spectre x360 14」を試す
日本HPが12月に発表した個人向けPCの「Spectra」と「Envy」シリーズの中で、ひときわ目を引いたのが2in1タイプの「HP Spectre x360 14」だ。アスペクト比3:2の有機ELディスプレイに日本向けの専用キーボードを採用するなど意欲的な1台に仕上がっている。(2020/12/14)

インバースネット、Radeon RX 6900 XT搭載ゲーミングPCを発売
インバースネットは、同社製ゲーミングデスクトップPCのラインアップにRadeon RX 6900 XT搭載モデル3構成を追加した。(2020/12/7)

GeForce RTX 3060 Ti搭載ゲーミングPCの販売が開始
最新ミドルレンジGPU「GeForce RTX 3060 Ti」搭載グラフィックスカードを採用したゲーミングPCが各社から発表された。(2020/12/3)

TSUKUMO、MSI製パーツ採用ゲーミングPC「Powered by MSI」にRTX 3070搭載モデル
Project Whiteは、GeForce RTX 3070を標準搭載したゲーミングデスクトップPC「GM7A-C203T/CP1」の販売を開始する。(2020/11/30)

第3世代「Ryzen 5」搭載で高コスパな2in1ノートPC 「HP ProBook x360 435 G7」を試す
日本HPが主にビジネスユーザー向けに販売している2in1ノートPC「HP ProBook x360 435 G7」は、価格の手頃さの割に機能や処理パフォーマンスが良い注目モデルだ。この記事では、その実像をレビューしていく。(2020/11/27)

新型ZenBook 13はTiger Lakeになって何が変わった? Ryzen 7 4700Uとの比較も
ASUS JAPANのモバイルPC「ZenBook 13」が、Intelの第11世代Core(開発コード名:Tiger Lake)搭載モデルに生まれ変わった。早速、実力のほどを見ていこう。(2020/11/25)

Radeon 6000シリーズ搭載ゲーミングPCが各社から販売開始
AMDの最新GPUとなるRadeon 6000シリーズ採用グラフィックスカードを搭載したゲーミングPCが各社から発表されている。(2020/11/24)

ノートPCの“真の性能”はバッテリー駆動時に分かる Intelが説明
Intelが、アジア太平洋地区の報道関係者を対象とする「Real World Performance Workshop」を開催した。いわく「ノートPCの“真の性能”はバッテリー駆動時に分かる」のだという。どういうことなのだろうか。(2020/11/24)

8コア8スレッドのRyzen 7 4700U搭載:
税抜き10万円切りの高コスパ2in1 PC「VivoBook Flip 14 TM420」を試す
Ryzen 4000シリーズのCPUを採用したモデルを相次いで投入するASUS JAPAN。今回取り上げる「VivoBook Flip 14 TM420」は、8コアのCPUを備えた2in1タイプのノートPCだ。その実力をチェックした。(2020/11/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。