プロナビ
ニュース
» 2020年10月21日 13時14分 公開

レノボ、オーディオ機能を強化したオールインワン設計の会議用端末「ThinkSmart Hub」新モデル

レノボ・ジャパンは、同社製のオールインワン会議用端末「ThinkSmart Hub」の新モデル2製品を発表した。

[ITmedia]

レノボ・ジャパンはこのほど、同社製のオールインワン会議用端末「ThinkSmart Hub」の新モデルを発表した。プリインストールソフトの違いで「ThinkSmart Hub for Microsoft Teams Rooms」「ThinkSmart Hub for Zoom Rooms」の2タイプを用意。価格価格はともに20万8000円の見込みだ(税別)。

photo
photo ThinkSmart Hub for Microsoft Teams Rooms(上)、同 for Zoom Rooms(下)

 タッチ操作対応10.1型ディスプレイを内蔵するオンライン会議向け端末。今回のモデルは従来製品から約20%小型化した他、プロセッサにvPro対応Core i5プロセッサを採用し静音性能も向上させた。また360度集音マイクを上部に4基搭載し、半径4.5mまでの集音が可能となっている。

 またクラウドベースの管理コンソール「ThinkSmart Manager」の利用にも対応。端末のリモート運用を行うことが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう