ニュース
» 2021年02月08日 14時38分 公開

エプソン、メガネ型デザインを採用した小型軽量のスマートグラス新モデル

エプソンは、両眼シースルー表示に対応したスマートグラス「MOVERIO」の新モデルを発表した。

[ITmedia]

 エプソンは2月8日、両眼シースルー表示に対応したスマートグラス「MOVERIO」の新モデルを発表、3月下旬に販売を開始する。ヘッドセット単体モデルの「BT-40」と、専用コントローラー付属モデルの「BT-40S」の2モデルを用意。価格はオープン、同社直販価格はBT-40が6万4900円、BT-40Sが11万5500円だ。

photo
photo BT-40(上)、装着時のイメージ(下)

 メガネのように気軽に装着できるスマートグラスで、表示機構としてエプソン独自のシリコンOLEDを採用、フルHD解像度で120インチ相当の仮想画面表示を楽しむことができる。

 接続インタフェースはUSB Type-C(DP Alternate Mode対応)をサポートしており、対応するAndroidスマートフォント接続することでスマートフォンの画面を大画面で利用することが可能だ。

photo BT-40S付属のコントローラー

 セットモデルのBT-40Sには、3型タッチパネル/Android搭載コントローラーを付属。Android搭載スマートフォンと同等の操作感で利用できる。また今回のモデルではGoogle Playストア内のアプリケーション利用にも対応している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう