製造

自動車や電機メーカーなど日本を代表するものづくり企業にも押し寄せる構造改革や国際化の波。製造業についての記事を集めました

新着記事一覧

news054.jpg

シャープ社長だった高橋興三氏が、台湾・鴻海精密工業グループによる出資が完了した12日付で退任した。(2016/08/22)

news030.jpg

ミニ四駆ブームがいかに起きたのかについて前回紹介したが、そのメーカーであるタミヤの商品クオリティの高さが1つの要因であった。そこで今回はなぜタミヤが優れた商品開発を行えるのか、そのバックグラウンドに触れたい。(2016/08/22)

news042.jpg

VHS方式の家庭用ビデオデッキの生産が7月末で終了し、ビデオテープに録画した映像をDVDやBlu-rayディスクにダビングするサービスが注目されている。(2016/08/19)

news058.jpg

万博記念公園の遊園地跡地の大型複合施設「EXPOCITY」に7月、高さ日本一の観覧車「REDHORSE OSAKA WHEEL」がオープンした。(2016/08/18)

news044.jpg

三菱航空機は国産初のジェット旅客機MRJの試験1号機を、実用化に向けた飛行試験を米国で行うため月内に初飛行させる方向で調整している。(2016/08/16)

news019.jpg

「ヤマハ発動機」といえば、多くの人が「バイクやヨットをつくっている会社でしょ」と想像するだろうが、実はプール事業も手掛けているのだ。しかも、学校用のプールはこれまで6000基以上も出荷していて、トップブランドとして君臨。なぜ同社のプールが増えていったのかというと……。(2016/08/10)

news077.jpg

台湾・鴻海精密工業傘下で経営再建を目指すシャープが、テレビCMなどを駆使してブランドイメージの再構築に乗り出している。(2016/08/09)

news126.jpg

ジャパンディスプレイの16年4〜6月期は118億円の最終赤字になる見通し。(2016/08/05)

news106.jpg

ショウワノートは中村印刷所と業務提携し、おじいちゃんのノートを量産化する。(2016/08/04)

news034.jpg

ソフトバンクによる英ARMの買収は、世間をあっと驚かせた。孫氏がどのような意図を持ってARMを買収したのかを理解するためには、同社の過去の買収案件を知ることが早道だろう。(2016/08/01)

news039.jpg

任天堂が27日発表した平成28年4〜6月期連結決算は、最終損益が245億円の赤字に転落した。円高に伴い、所有していた現金などの外貨建て資産の為替差損を350億円計上したことが響いた。(2016/07/29)

news113.jpg

ソニーと村田製作所が、ソニーの電池事業を村田製作所に譲渡することで合意した。(2016/07/28)

news083.jpg

人口減少などにより国内市場が縮小していく中、畳店や小物雑貨など内需依存の中小・零細企業が海外市場に目を向け始めた。(2016/07/28)

news035.jpg

PC市場の縮小が止まらない。米ガートナーなどの調べによると、この4年でPC出荷台数は1億台以上も減少、市場規模は約3分の2になってしまった。このままこの市場は縮小の一途を辿るのだろうか……?(2016/07/28)

news132.jpg

大手スポーツ用品メーカーの美津濃(ミズノ)は、イチロー選手が大リーグ通算3000本安打を達成した日に記念商品を発売する。(2016/07/27)

news018.jpg

アサヒビールとキリンビールは物流分野での協業を強化し、金沢市に共同配送センターを開設した。鉄道コンテナによる共同輸送を始める。(2016/07/27)

news102.jpg

キヤノンが16年12月期の連結業績予想を下方修正。(2016/07/26)

news064.jpg

台湾・鴻海精密工業の郭台銘会長(英語名=テリー・ゴウ)が、株主総会で「飼い主を代えても悪い卵しか産まない鳥はいらない」と人員削減に踏み込むと宣言。ついに本性をあらわした。(2016/07/22)

news125.jpg

ニッポン放送は、Cerevo、グッドスマイルカンパニーと“次世代ラジオ”「Hint」を開発した。このラジオ最大のポイントは、「URLをラジオで送れる」機能だ。(2016/07/21)

news074.jpg

アサヒビールは新ブランド「もぎたて」の新フレーバーを8月30日から販売する。同ブランドは販売好調で、年間販売目標も再び上方修正する。(2016/07/20)

news040.jpg

高機能の新商品が相次いで投入され、激しい競争が繰り広げられているシャープペンシル市場。「芯が折れない」をコンセプトとするゼブラの「デルガード」は販売が600万本を超えた。(2016/07/20)

news044.jpg

今や完全に別路線を歩もうとしている2人の経営者が率いる別々の「大塚」は、実は競合すらしていない。(2016/07/14)

news022.jpg

成田空港内にある「GALLERY TOTO」をご存じだろうか。最新機能を搭載したトイレを体感できるわけだが、なぜTOTOはこのような施設をつくったのか。その理由は、数十年先を見越して……。(2016/07/13)

news047.jpg

ここ数年、制汗剤市場が拡大している。その中でも「ワキ汗」のカテゴリーが一気に拡大しそうな気配である。「そんなのオレには関係ないよ」「興味ないなあ」と思われた男性も多いかもしれないが、筆者の窪田氏は「対岸の火事ではない」と指摘する。その理由は……。(2016/07/12)

news055.jpg

電機各社の東京・銀座のランドマークが「世代交代」の転換点を迎えている。ソニーは、銀座のシンボルとして昭和41年から50年にわたって親しまれてきたソニービルの営業を、建て替えのためいったん終了する。(2016/07/11)

news025.jpg

化学メーカーのカネカは頭髪装飾品分野において世界で大きなシェアを誇る。特にアフリカ地域ではブランド認知度も高い。なぜカネカの商品は支持されるのだろうか。(2016/07/08)

news050.jpg

シャープと、親会社になる台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の株主総会がそれぞれ6月下旬に開かれた。双方の総会を取材して強く感じたのは、シャープ再生のカギとなるのは「異文化の融合」そのものだった。(2016/07/08)

news049.jpg

最近は、直流(DC)モーター方式の「DC扇風機」商品が充実してきた。価格帯は1万円弱〜3万円程度。DCの特徴を生かして微調整した「やさしい風」などの高機能と省エネを両立。消費者のニーズも高まり、メーカー各社の開発競争が加速している。(2016/07/08)

news050.jpg

仲間との通話や音楽を聴きながらサイクリングを楽しめる自転車用通話ギア「VOCE−rable」を青森市の「フォルテ」が開発、商品化に成功した。(2016/07/07)

news014.jpg

フマキラーの海外展開が絶好調だ。アジアや中南米を中心に進出しているが、売り上げはインドネシアがトップ。1990年に進出してから7年間も赤字が続いていたのに、なぜトップブランドに成長することができたのか。(2016/07/06)

Loading

注目のテーマ